24時間テレビ2016Tシャツの値段や販売店!歴代売上&2016売上予想

24hour

毎年夏に放送される24時間テレビ。

マラソンやドラマやイベントなど、毎年楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

そんな24時間テレビですが、毎年チャリティーTシャツが販売されます。

そして、先日今年の24時間テレビのチャリティーTシャツ情報が解禁となりました。

今年は写真家で映画監督の蜷川実花さんが手がけられたということで、早くも注目が集まっているようです。

どんなTシャツなのか、気になりますよね。

そこで今回は24時間テレビ(2016)のTシャツのデザインや値段、販売店情報、さらには歴代のデザインや売り上げなどについても調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

2016年24時間テレビチャリティーTシャツは蜷川実花デザイン!

今年2016年の24時間テレビ・チャリティーTシャツが発表されました。

デザインは写真家・映画監督の蜷川実花さんが手がけられたそうで注目が集まっています。

2016年のチャリティーTシャツは、初の写真プリントTシャツ! 色彩豊かで鮮やかな世界観が女性に圧倒的な支持を得ている蜷川実花さん撮影の写真が使用されています。

真っ青の空に、色とりどりの花、そして愛らしい蝶…。

そして今年の24時間テレビのテーマでもある「愛=LOVE」の文字が隠されています。 これは女性なら誰でも欲しくなってしまうTシャツではないでしょうか。

Tシャツのベース色のバリエーションは、黄色、ピンク、青、白の4色展開。 各それぞれのデザインは↓こちらの公式ホームページも見ることができます。

24時間テレビチャリティーグッズ一覧

Tシャツ以外のチャリティーグッズが販売されています。 他の商品もかわいいので、Tシャツとあわせて買うのもおすすめです。

2016年24時間テレビチャリティーTシャツの値段や販売店は?

今年のチャリティーTシャツ。

すごく可愛いので、全部欲しい!という方も多いのではないでしょうか。

デザインがわかったところで、気になるのはお値段と、どこで購入できるのか?

まず、気になるお値段ですが、 1枚1600円(税込)です。

そして、購入場所については、全国のイオングループの店舗などで販売されます。

また24時間テレビ公式サイトでも購入できるようですね。

24時間テレビチャリティーグッズ一覧

そして、収益金は、福祉や災害復興支援に活用されるとのことです。

かわいいTシャツをゲットできて、チャリティー活動にも役立つとのことで、これは是非とも購入したいところです。

スポンサードリンク

歴代チャリTシャツの売上げから見る今年の売上げ予想

今年のチャリTシャツがわかったところで、これまでの歴代Tシャツはどれくらいの売上げ枚数だったのでしょうか。

せっかくなので、振り返ってみたいと思います。

ちなみに2015年のチャリティーTシャツ。

「つなぐ」をテーマにメインパーソナリティーのV6とHey!Say!JUMPのメンバー計15人で、様々な人を訪れ笑顔を書いてもらうという企画と連動して作られました。

16個めの丸には自分で笑顔を描くという購入する人も参加型のTシャツとして販売されていました。

売上げ枚数:未発表(わかりましたら更新します)

2015年のチャリティーランナーはDAIGOさんでしたね。

DAIGOさんもこのTシャツを着て24時間マラソンにチャレンジしました。

記憶に新しい方も多いことでしょう。

そして、2015年以前のチャリティーTシャツの売上げ枚数は以下の通りとなっています。

(※年度/売上枚数/デザイン/パーソナリティー)

2014年:約44万枚/天野喜孝/関ジャニ∞

2013年:約124万枚/草間彌生&大野智/嵐

2012年:約76万枚/奈良美智&大野智/嵐

2011年:約29万枚/森本千恵/関ジャニ∞

2010年:約39万枚/スタジオジブリ/TOKIO

2009年:約41万枚/ピクサーアニメーション・スタジオ/NEWS

2008年:約46万枚/村上隆/嵐

2007年:約44万枚/NIGO/タッキー&翼

2006年:データ不明/スタジオジブリ&中丸雄一/KAT-TUN

2005年:約35万枚/香取慎吾/草なぎ剛&香取慎吾

過去約10年で1番売上げたのは2013年の草間彌生&大野智さんデザインのTシャツでした。

その数、驚異の約124万枚!

草間彌生さん&大野智さんデザインということで大人気だったようです。

嵐の大野さんといえば、個展を開くほど画の才能にも長けている人なんです。

その大野さんと日本を代表する偉大な芸術家・草間彌生さんデザインのTシャツということで話題となりました。

24時間テレビ限定ですからね。

これは欲しい!という方がかなり多かったのではないでしょうか。

過去のデータもわかったところで、今年の売上げ枚数はどれくらいとなるのでしょうか。

過去の売上げ枚数を平均する大体53万枚あたりになります。

爆発的な売り上げを記録している年もありますが、平均だと大体40万枚前後というところでしょうか。

しかし、今年は人気写真家・映画監督の蜷川実花さんが手がけられ、初の写真プリントということからもデザイン性が高く、日常的にも着れるデザインとなっています。

そのため、2013年の時と同じく、もしかしたら100万枚代台の売上げるのではないかと予想されます。

今年は1枚1600円で販売されています。

もし100万枚売上げたとしたら100万枚×1600円で、16億もの売上げとなります!

すっっ凄すぎますね…。

売り上げ利益は福祉や震災被災地に寄付されますので、誰かの役に立てて、かわいいTシャツもできるならぜひ購入したいところですね。

おわりに

今回は24時間テレビのチャリティーTシャツについてまとめてみました。

Tシャツだけでなくほかのグッズもかわいいものが勢ぞろいなので注目したいところです。

今年の24時間テレビも楽しみにして待ちましょう。


スポンサードリンク