アンミカの旦那はユダヤ人?なれそめや旦那の兄も凄いとの噂について

韓国出身のモデル・アンミカさん。

スタイル抜群で気品があり、とてもお綺麗な方ですよね。

そんなアンミカさんといえば、イベント会社を経営するアメリカ人の旦那様とのラブラブな結婚生活の様子は度々テレビでも取り上げられていますよね。

そこで今回はアンミカさんに着目し、旦那さんはユダヤ人?との噂やなれそめ、さらに旦那の兄も実は凄い!?との情報を発見したので、そのあたりの真相について調べてみました。

スポンサードリンク

アンミカさんのプロフィール情報

まずは簡単にアンミカさんのプロフィール情報についてご紹介します。

「アンミカの幸せの選択力」

名前:安美佳(あんみか)

年齢:43歳

生年月日:1972年3月25日

出身:大阪府

韓国出身で大阪育ちのモデルさん。パリコレにも出演したことがあります。

アジア美人という感じですね。

今でこそ明るいキャラクターが印象的ですが、幼少期は貧しい長屋で育ち、実家が二度も火事に合うなど苦労されていたようです。

家計を支えるために学生時代は、パン屋でアルバイトをしたり新聞配達をしたりされていたそうです。

高校生の時に実母を亡くされ、それをきっかけにモデル事務所に応募しモデルに。

沢山苦労されて辛いことを乗り越えたからこそ、はつらつとした明るくたくましく生きられているのかもしれませんね。

 

アンミカの旦那はユダヤ人?なれそめは?

さてモデルとして活躍していたアンミカさんですが、2012年にセオドール・ミラーさんと結婚されています。

NY出身のミラーさんは、NY大学を卒業後に大手広告代理店「電通」に就職。

その後本田技研に転職。さらにはほりえもんが就任する前にライブドアの社長もされたことがあるんだとか。

そう、かなりのエリートなお方なのです。

そして現在ではニューヨークや東京を拠点にCMの製作やイベントのプロデュースを行なう会社を経営している実業家なのです!

年収はおそらく億単位!と噂されています。羨ましい…。

そんなミラーさんですが、ネット上でユダヤ人の方なのか?と噂になっています。

調べたところ、ユダヤ系の方のようです。

アメリカは移民のるつぼの国ですからね。そんなに珍しくないことかなと思います。

また、気になるのはアンミカさんとミラーさんのなれそめについて!

どうやって出会い国際セレブ婚されたのか気になりますよね。

アンミカさんもモデルですからね、セレブが集まるパーティーなどでしょうか。

調べた情報によりますと、アンミカさんが当時レギュラー出演していた「魔女たちの22時」の慰労ゴルフで出会ったんだとか。

意外なところでしたね!

詳しいところまではわかりませんでしたが、それがきっかけで2010年に交際がスタートし2012年にゴールイン。

今でも変わらずラブラブなようで本当幸せそうです。

アンミカの旦那の兄も凄い人!?

そんな羨ましい限りのお二人ですが、実はアンミカさんの旦那様ミラーさんの兄も凄い人なんです。

ミラーさんは3人兄弟でお兄さんが2人います。

長男はミラーさんの会社である「エンパイヤーエンターテインメントアメリカ」のCEOを勤めています。

そして次男はアカデミー監督賞にもノミネートされたことがある映画監督のベネット・ミラーさんなのです。

ブラッドピットを主演に起用した「マネーボール」や「カポティーヌ」の監督なのですね。凄い!!

どんな遺伝子なのでしょうか…。

またお父様もゼネコン会社の社長さんだとのことで、正真正銘のセレブ一家です。

おわりに

今回はアンミカさんの旦那様についてあれこれ調べてみました。

とても仲が良くて、見ているこっちまで幸せな気分になれますよね。

また、今後のアンミカさんの活躍にも目が離せないです。


スポンサードリンク