坂口杏里の現在2016はホスト借金と父のため衝撃の転身デビューか

今年の芸能界は本当に色々とありますね。

次から次へと色んなニュースが飛び交い、本当にネタがつきないです。

さて、本日のニュースはタレントとして活躍していた坂口杏里さんが、なんとセクシー女優デビューをされると報道がありました。

坂口杏里さんといえば、女優・坂口良子さんの娘であり2世タレントとして活躍していました。

良子さんが亡くなった後でも、バラエティ番組を中心に活躍しており、一時芸人の小峠さんとの交際もスクープされましたよね。

さて、そんな坂口杏里さんですが最近はいつの間にか芸能界から姿を見せなくなったなと思っていたところ、なんと2016年秋に衝撃の転身デビューされると報道されています。

さんま御殿など、有名番組にも出演していましたし、結構知名度はあったタレントさんだと思っていたので、このタイミングでのデビューはかなり驚いた方も多いことでしょう。

しかし、今回のデビューには何やらお金絡みの複雑な事情があるようなんです。さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

坂口杏里ホストに貢ぎまくって借金まみれに?

さて、坂口さんといえば以前から結構激しいホスト通いがネットなどで噂になっていました。

ホスト通いがいつからなのかは定かではありませんが、元々寂しがり屋の性格であると言われていますね。

母親である良子さんは、杏里さんの実の父親と杏里さんが生まれて直ぐに離婚しています。

母として、女手一人で杏里さんを育てなければいけず、女優の仕事もあったため、幼少時代は非常に寂しい思いをしたのでしょう。

杏里さんも芸能界に入り、2世おバカタレントとしてブレイクし、仕事も順調そうでしたが、2013年に最愛の母である良子さんを亡くしてしまいます。

当時は相当な落ち込みようだったようで、その寂しさからますますホストクラブにはまっていったのかもしれません。

良子さんを亡くしてから、しばらくしてお笑い芸人バイキングの小峠さんと付き合いますが、すぐに破局。一部報道によりますと、小峠さんと交際中もホストクラブ通いがやめられず、それも原因で破局したとも言われていますね。

小峠さんも芸人としての仕事が忙しくあまり会えなかったのかもしれませんね。

さて、ホストクラブといえば、女の子をお姫様のように扱ってくれ、まるで恋人のように暖かく包んでくれるため、寂しさを抱えた女性ほど、はまりやすいと言われています。

杏里さんの元々寂しがり屋の性格、お母さんを亡くした空虚感、そして小峠さんともうまくいかなかった寂しさを紛らわすために、はまっていったのかもしれません。

こうして、ホストクラブにはまるうちに、あれよあれよという間にお金がなくなり、いつの間にか借金ができていたと報道されています。

その額なんと500万円…。

でも芸能人であれば返せない額ではないと思うのですが、坂口さんは2016年の3月に所属していた事務所をすでに退社していたそうなんです。

仕事も減るが借金は増え続ける…。

寂しさを埋めるためにホスト通いは止められず、雪だるま式にみるみる借金が増え、どうすることもできない状態となっていたのかもしれません。

スポンサードリンク

坂口杏里は父親の借金返済のために衝撃デビュー?

坂口杏里さんの実の父親は、田山恒彦氏という元不動産会社役員でした。

不動産王とまで言われた、田山氏ですがバブルが崩壊し40億もの借金を背負ってしまいます。

当時連帯保証人となっていた、妻・良子さんも借金を肩代わりし、離婚したものの借金生活のため大変苦労したそうです。

離婚時、杏里さんは1歳でした。

杏里さんにとって、実の父親は最愛のお母さんを苦しめどん底に突き落とした張本人のため、離婚してから全く会っていなかったそうです。

しかし、2015年に20年ぶりに再会します。

そのきっかけは、田山氏が、がんを患っていたからということでした。

憎き存在といえども父であることは変わりないですし、大人になった坂口さんは、今自分があるのも父と母がいたからと思うようになったそうです。

がんを患い闘病生活を送る父に再会し、同じくがんで闘病生活を送っていた母の姿を重ねた杏里さんは、自分にできることで後悔しないように生きようと前向きに父親を支えていくとのことをブログにて記載していました。

杏里さんのお父さんがどのようながんで、どういった状態かはわかりませんが、心優しい杏里さんのことですから、自分の借金のことを隠して、お父さんの治療費の面倒も見ていたのかもしれませんね。

ホスト通いの借金に加えて、実父の治療費も重なり、お金に困り、今回の転身デビューとなったのかもしれません。

おわりに

今回は坂口杏里さんの衝撃転身デビューと借金についてご紹介しました。

厳しい芸能界でいちやくブレイクしましたし、もうひとふんばりして、タレントとしてバラエティなどで今後も活躍して欲しかったなという気持ちもあります。

でもまだお若いですし、どんな世界でも頑張って欲しいですね!


スポンサードリンク