カインとアベル(月9ドラマ)あらすじやキャスト・主題歌は?山田涼介主演!

bible-1149924_640

10月スタートの月9ドラマが発表されました。

時期月9ドラマは、Hey!Sey!JUMPの山田涼介さん主演の「カインとアベル」です。

山田さんはフジテレビ系の連ドラ主演は初めてで、さらに月9の主演も初めて、ラブストーリーも初めてということで、初めてづくしのドラマとなります。

さて、そんな「カインとアベル」とは一体どんなドラマなのでしょうか。

題名を見ただけでは、どんな内容なのかピンとこないですよね。

そこで今回は月9ドラマ「カインとアベル」のあらすじやキャスト・主題歌、さらには見所ポイントなどについても考察してみました。

スポンサードリンク

 カインとアベル(月9ドラマ)のあらすじ

まず、「カインとアベル」とは旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟のことであり、創世記に記された最初の人間であるアダムとイヴの息子たちです。

兄がカインで弟がアベルです。

神であるヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受けている弟のアベルに兄のカインが嫉妬し、父に認められたい・愛を追求するあまりに弟を殺害してしまうというものです。

今回の月9では、この創世記そのものをドラマにするのではなく、「カインとアベル」から見られる普遍的なテーマをモチーフに作られます。

と、ここからは現代に戻り今回のドラマのあらすじをご紹介します。

主人公の高田優(山田涼介)はデベロッパー会社の一社員。

優には兄がおり、父は成績優秀で幼い頃から寵愛しており、優には目もくれない。

幼い頃から父親の愛情に飢え、どうにか認められたいという気持ちを抱えて生きていた。

そんな時、優はある女性に出会います。

最初の出会いこそは最悪だったものの、仕事を通じ次第にその女性に惹かれていく優。

ところが、優が好きになったその女性は実は兄の恋人であることが判明。しかし一度好きになってしまった気持ちは止められず、複雑な恋愛模様、そして兄や父との関係、家族や仕事、恋に奮闘しながら成長していく一人の男の物語となっています。

旧約聖書の創世記では、弟が神(=全ての父)から寵愛を受けるというものですが、ドラマでは兄が父親に寵愛を受け、弟が愛に飢えるという逆になっています。

 カインとアベルのキャスト情報

お次にキャスト情報を見ていきましょう。

■主人公:高田優(24)…山田涼介

デベロッパー会社に勤めるサラリーマン。

何をやってもうまくいかない優に対し、優秀な兄。

父親は幼い頃から兄ばかり可愛がり、そんな環境のせいか優は父親の愛情に飢えてきた。

自分も兄のように父親に認められたいという思いがいつの間にか心に根付いている。

■兄:高田隆一(32)…桐谷健太

父が経営する高田総合地所の副社長。父からの絶大な信頼と期待を受けて次期社長候補とも言われている。

しかし、子供の頃から父に期待され、それに応えてきた隆一は常に強いプレッシャーと戦い続けている。

■ヒロイン:矢作梓(28)…倉科カナ

高田総合地所の社員であり、兄・隆一の恋人。

天真爛漫な性格だが、仕事に対する情熱や向上心も強くしっかりした芯のある女性。

■父:高田貴行(55)…高嶋政伸

高田総合地所の社長でもあり、優、隆一の父親。

完璧主義者で兄・隆一には絶対的な信頼を寄せている。

弟の優に対しては、幼い頃から期待せずに何をやっても中途半端と半ばあきらめているように見えるが、実は優が持つ感受性の高さやクリエイティブな部分については気づいている。

■広瀬早希(46)…大塚寧々

優がよく行く小料理屋の女将。優の相談者でもあり理解者。

隆一や貴之もよく通っていたお店で、高田総合地所の社員もよく通うお店。

■柴田ひかり(24)…山崎紘菜

優と同期であり、親友でもありよき理解者。実は優に密かに片思いしている。

■団衛(50)…木下ほうか

高田総合地所の営業部長。

出世することが何よりも命で体育会系。

■高田桃子(56)…南果歩

貴行の姉で高田総合地所の元専務。個人投資家として高い能力を持ち、プライベートでは4度目の結婚。

父の宗一郎や優との共通点が多く、自由奔放な性格。

■高田宗一郎(82)…平幹二朗

優と隆一の祖父であり、高田総合地所の創設者であり会長。

貴行に絶大な信頼を寄せているが、貴行によってはやっかいな存在で避けている一面も。

スポンサードリンク

 カインとアベルの主題歌は?

またあらすじやキャストと同じくらい気になるのは主題歌ですよね!

主演の山田さんがHey!Sey!JUMPということもあり、やはりHey!Sey!JUMPのニューシングル「Give Me Love」になりました。

シングル発売は12月14日からとなるようです。

初回限定盤はミュージックビデオが収録されたDVD付きとのことですので、欲しい方は早めに予約しましょう。

 カインとアベルの見所ポイント考察

最後にカインとアベルの見所ポイントについて、独断と偏見を交えつつ考察してみたいと思います。

①山田涼介さんの演技とスーツ姿!

今回、フジテレビの連ドラ初主演、月9主演も初、ラブストーリーも初ということで、かなり新鮮なドラマになるのではないでしょうか。

山田さんといえば2015年3月に公開された初主演映画「暗殺教室」が大ヒットし続編もあわせると興行収入34億円の大ヒット。

記録的な大ヒットを飛ばし、この映画での演技力が評価され、第39回日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

さらに同年11月、作家の伊坂幸太郎さんの小説を映画化した「グラスホッパー」にも出演。

高い演技力が認められ、第25回日本映画批評家大賞・新人男優賞を受賞するなど、今期待の若手俳優として注目されている俳優さんでもあるのです。

今回の月9では、「兄弟間の確執」「父親の愛に飢え葛藤する一人の男性」「複雑な恋愛」という、なんとも難しい役どころになりますが、これまでの山田さんとはまた違った新たな一面を見せてくれると思われます。

そして、山田さんはこのドラマで初めてのスーツ姿ということで、これは胸キュンすること間違いないですね!

スーツ姿にメガネだとさらに胸キュン度が高まりそうですが…!今からとっても楽しみです。

②制作スタッフも実力派が勢ぞろい

脚本を担当するのは映画「暗殺教室」や「華麗なるスパイ」を手がけた金沢達也氏。ちなみに余談ですが、金沢氏は元AKB48、SDN48の大堀恵さんの旦那さんです。

そして、演出を務めるのは「神様もう少しだけ」「のだめカンタービレ」シリーズ、「デート」などを手がけた武内英樹氏、「ラストホープ」や「ナオミとカナコ」を手がけた葉山浩樹氏です。

「神様もう少し」だけは高視聴率を叩き出しましたし、のだめカンタービレシリーズも大ヒットしましたし、「ナオミとカナコ」もなかなか見ごたえのあるドラマでした。

実力のある制作陣ばかりなので、内容も骨太でしっかりしたストーリーのドラマになるのではないでしょうか。

おわりに

今回は2016年10月スタートの月9ドラマ「カインとアベル」についてご紹介しました。

あらすじだけ見ても、かなりおもしろそうなですね!

またロケ地についても情報がわかり次第ご紹介したいと思います。

期待して待ちましょう。

<カインとアベル関連記事はこちら>

平幹二朗さん月9カインとアベル代役は誰になる?打ち切り説も?

カインとアベル(月9)1話ロケ地!高田総合地所(会社)・高田家や橋はどこ?


スポンサードリンク