桐谷健太カインとアベルで演技下手なのは滑舌悪く舌足らずのせい?

現在放送中の月9ドラマ「カインとアベル」

優秀で完璧だった兄・隆一が弟・優への嫉妬を露にしはじめ、婚約者・梓との関係もどうなっていくのか、今後ますます面白くなりそうな予感がしているドラマです。

あらすじやキャスト情報については、こちらの記事でまとめています。

カインとアベル(月9ドラマ)あらすじやキャスト・主題歌は?山田涼介主演!

さて、そんな今後の展開が楽しみな「カインとアベル」ですが、兄・隆一を演じているのが、今年紅白歌合戦にも出場が内定した、俳優の桐谷健太さん。

桐谷さんといえば、これまで数々の人気ドラマに出演し、着実に俳優としてのキャリアを積み上げてこられました。

しかし、どうやら「演技が下手」とネット上で言われています。

その原因が「滑舌の悪さ」や「舌足らず」のせい。

そこで今回は桐谷健太さんの演技が下手なのは滑舌の悪さが原因か、考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

桐谷健太カインとアベルで演技下手?

現在放送中のドラマ「カインとアベル」で主人公・優(山田涼介)の兄という大事な役どころを演じている桐谷さん。

真面目で、子供の頃から父親の絶大なる信用を得て、期待に答えるべく、一生懸命に生きていた兄・隆一。

しかし、そんな兄とは対照的に、自由でユニークな感覚を持ち、人の心を瞬時に動かす優の才能が開花し、父親に認められ始めたことをきかっけに、激しい嫉妬を露にしてきます。

そんな、難しくシリアスな面もある役ですが、ネット上では「演技が下手」という声がちらほらとあがってきています。

といった具合に、桐谷さんの演技の下手さが気になっているという方も結構いるようです。

スポンサードリンク

桐谷健太演技が下手なのは滑舌が悪く舌足らずのせい?

また、桐谷健太さんについて「演技が下手」というのと同じくらい、気になるのが「滑舌の悪さ」です。

これはドラマを毎週見ている筆者も、結構気になっていました。

今回桐谷さんは、完璧でエリートな御曹司という役どころですが、長い台詞のシーンでは、「舌噛みそう…」と見ていてひやひやしてしまいます。

滑舌がどうも気になってしまい、ドラマに集中できずシリアスなシーンでも、少し胡散臭く感じてしまいます。

滑舌が悪い人の場合、舌足らずとも言われるのですが、この舌足らずというのは舌の力が弱く、舌の滑りが悪いため、「サ・タ・ラ・ナ行」などといった、舌を持ち上げて発音する言葉が聞きづらくなってしまうというものです。

桐谷健太さんもこのタイプなのでしょうか。

また、単に舌の力が弱いというだけでなく、元々舌の位置が正常ではない「低位舌」というケースの方もいるようです。

しかし、いずれにしてもトレーニングで滑舌を少しでもよくすることは可能と言われています。桐谷さんも少し滑舌のトレーニングをされた方がいいのではないかなと思ってしまいます。

今までは「ROOKIES」、「龍馬伝」、「JIN-仁-」など数々の作品に出演してきた桐谷健太さん。印象では情熱的な役どころを演じてきた印象があり、今回のカインとアベルのような比較的シリアスな演技をあまり見たことがなかったような印象があります。

そのため、そこまで滑活の悪さは気にならなかったものの、今回は全てが完璧な男という役柄でもあるため、どうも滑舌の悪さが際立ってしまうのかもしれません。

おわりに

今回は、「桐谷健太カインとアベルで演技下手なのは滑舌悪く舌足らずのせい?」をテーマにご紹介しました。いずれにしても、今後のドラマの展開が楽しみで仕方ありません!

桐谷健太さんは、今年紅白出場も内定したそうですしドラマだけでなくアーティストとしても活躍が楽しみな役者さんですね。

引き続き注目していきたいと思います。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

カインとアベル視聴率爆死なのはなぜ?打ち切りの可能性もあるのか

カインとアベル(月9ドラマ)あらすじやキャスト・主題歌は?山田涼介主演!


スポンサードリンク