さくらんぼ狩りの時期はいつから?東海地方おすすめスポットまとめ

暖かくなりお天気もいいので、すっかりお出かけにいい季節となってきました。

テーマパークに行くのもいいけど、せっかくなら季節のフルーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

フルーツ狩りも色々とありますが、今回はさくらんぼ狩りに着目し、時期や東海地方のおすすめスポットについてまとめてみました。

スポンサードリンク

さくらんぼ狩りおすすめの時期はいつ?(東海地方版)

さてさくらんぼ狩りにおすすめな時期はいつなのでしょうか。

調べてみたところ、地域によっても若干の差があります。

東海地方では5月下旬から6月下旬にかけてと言われています。

その年によって若干のずれはありますが、大体この時期にさくらんぼ狩りができるので、お出かけの予定を立ててみてはいかがでしょうか。

さくらんぼ狩り東海地方のおすすめスポットは?

さて、さっそく東海地方のさくらんぼ狩りにおすすめのスポットについてご紹介していきたいと思います。

しかし調べてみると東海地方って意外とさくらんぼ狩りができるところが少ないようです。

さくらんぼといえば、山形や長野ですからね。その地方に行けば沢山スポットはあるのかもしれません。

少ないながらも、東海地方でさくらんぼ狩りができるところを探してみました。

■はままつフルーツパーク

東海地方でさくらんぼ狩りができるといえばここ!というほど、有名なようです。

広大な園内には約160種類、そして4300本もの果樹があります。

こちらでは佐藤錦や南陽、ナポレオンが楽しめます♪

フルーツパークなので、さくらんぼだけでなく、イチゴ、うめ、桃、ブルーベリー、ぶどう、梨、いちじくなど沢山の種類のフルーツを栽培しているので、季節のフルーツを楽しむことができるのでおすすめです。

入園料は大人700円、小中学生は500円とお手ごろ。

採ったさくらんぼは100g単位で購入できます。

ホームページはこちらからどうぞ

平松観光アグリス浜名湖

こちらはイチゴ狩りを30年間続けており、本来はイチゴ狩りがメインではありますが実は5月の2週間ほど、さくらんぼ狩りもできる!とのことです。

ほんの数週間程度しかできないようなので、行く際は早めに問い合わせして確認した方がよさそうですね。

料金は小学生以上は1500円。幼児料金は1300円です。

浜名湖観光をしつつさくらんぼ狩りも楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホームページはこちら

スポンサードリンク

 東海地方はさくらんぼ狩りスポットが少ない!

調べてみましたが、2ヶ所しか見つけられませんでした…。

東海地方ってさくらんぼ狩りができるところがかなり限られているんですね。

ちなみに、東海地方ではありませんが、東海地方から近い滋賀県でもさくらんぼ狩りができるところがありましたので、ご紹介します。

 アグリパーク竜王

屋根つきなので雨でもさくらんぼ狩りが楽しめます。

香夏錦(こうかにしき)、高砂、佐藤錦など品質高いさくらんぼ狩りができますよ。

30分制限でなんと食べ放題!たらふくさくらんぼを楽しめますね。

6月下旬頃からさくらんぼ狩りができるそうですが、なくなり次第終了とのことですので、行く前に一度問い合わせすることをおすすめします。

入園料は大人1800円、小人1300円、幼児(3歳以上)800円となります。

ホームページはこちらからどうぞ

おわりに

東海地方で楽しめる(&東海地方から行ける)さくらんぼ狩りスポットについてご紹介しました。

フルーツの産地のような印象もありますが、意外と少ないという事実も判明しました…。

数は少ないですが、どこも質のいいさくらんぼ狩りを楽しむことができるようなので、ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク