甥っ子姪っ子の高校や大学入学祝いの相場について

かわいい甥っ子や姪っ子の成長はうれしいものですよね。

この前まではまだ小さかったのに、早いものでもう高校や大学に入学するという甥っ子や姪っ子がいる方も多いのではないでしょうか。

大事な姪っ子や甥っ子の新しい門出なので、お祝いをあげたいですよね。

でもそもそも相場っていくらなんでしょうか。

そこで今回は甥っ子や姪っ子の高校や大学の入学祝の相場について調べてみました!

スポンサードリンク

 甥っ子や姪っ子への高校入学祝いの相場は?

まず入学祝いには、結婚式のようにこれといった金額の定めはありません。

それぞれの家庭の金銭感覚に沿った金額でも大丈夫です。

とはいいつつも、世間一般の相場もありますので、全く検討がつかない!という人は、参考にしてくださいね。

調べてみたところ、高校入学へのお祝いの相場は、1万円~2万円というところが多いようです。

人数が多いご家庭もあるかと思いますので、これくらいが妥当かなと思います。

結構1万円と決めているという人も多いようですよ。

これから高校生になるということであれば1万円もあれば結構十分かなと思います。

でもあくまでも気持ちが大事ですので、もちろんそれ以上あげたい!という人はあげてもいいと思いますよ。

甥っ子姪っ子への大学入学祝いの相場は?

さて、お次は大学入学のお祝いの相場を見ていきましょう。

大学入学ともなれば、もうほぼ大人ですからね。

一人暮らしを始める人も多いでしょうし、大人に大きく近づく門出です。

さて、気になる入学祝の相場についてですが、2万円~3万円というのが多いようです。

でもリサーチしてみると、3万円という方が多かったような印象があります。

確かに大学生ともなれば、地元を離れて一人暮らしを始めるという人も多くなりますし、何かとお金が必要になりますからね。

あげる方にとってみれば、3万円はやや痛い出費ではありますが、可愛い甥っ子姪っ子のが喜ぶと思うと、あげたくなりますよね♪

スポンサードリンク

渡すタイミングはいつ?

さて、相場がわかったところで、お祝いを渡すタイミングはいつがいいのでしょうか。

調べてみたところ、入学の2~3週間前くらいがいいとされています。

遅くとも入学式の前には渡した方がよさそうですね。

身内なので、入学後にちょっと遅れてごめんね!と渡しても大丈夫だと思います。

 お祝い金以外でおすすめは?

入学祝いに現金ではなくて何かプレゼントをしたい!と思っている方も多いことでしょう。

でも何をあげればいいのかわからない…そんな方には以下がおすすめです!

■図書カード

■商品券

■電子辞書

■財布

■腕時計

■パスケース

■ポーチ

■iPhnone

■携帯音楽プレイヤー

■バッグ

ただしモノは好みもあるかと思うので、事前に欲しいものを聞くか、一緒に買いに行ったりしてもいいかもしれませんね。

きっと大事に使ってくれることでしょう♪

おわりに

今回は姪っ子・甥っ子の高校、大学の入学祝についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

お祝いの金額についてはあくまでも目安程度に参考にして下さいね。

高校や大学は人生に何度もあることではないですから、しっかりお祝いしてあげたいですね。


スポンサードリンク