ファンキー加藤W不倫の慰謝料・養育費・映画の賠償金はいくら?

rose-666574_640

6月7日に報道されたファンキー加藤さんのW不倫。

お相手は芸人のアンタッチャブル柴田さんの元奥様ということで、世間を賑わしています。

不倫までの時系列については以下記事でまとめています。

ファンキー加藤を虜にしたアンタ柴田元嫁とは?W不倫への時系列まとめ

さらに、不倫相手であったアンタ柴田さんの奥様(Aさん)はファンキー加藤さんのお子さんを妊娠されています。

今月7月に出産予定なんだとか!

ファンキー加藤さんは、現在の奥様と離婚する予定ないとのことで、産まれてくるAさんの子供を認知し、養育費を払うと発表されています。

そこで、ちょっと気になったのがファンキー加藤さんが払う、慰謝料・養育費について。

芸能人の離婚の際って、高額な慰謝料や養育費が話題となりますよね。

そこで、今回はファンキー加藤さんが払うであろう慰謝料や養育費について調べてみました。

さらには、映画に主演することが決まっており、なんらかの影響があるかと思いますので、その賠償金なんかもいくらくらいなのか調べてみました。

スポンサードリンク

 ファンキー加藤W不倫の慰謝料はいくら?

まず一般的な不倫や浮気の慰謝料っていくらぐらいなのでしょうか。

そもそも慰謝料とは不倫や浮気した夫(妻)とその浮気相手から受けた精神的苦痛に対する支払われるお金です。

実はこういった慰謝料には明確の基準があるわけでなく、状況に応じて大きく異なるようです。

あくまでも一般的な相場は50万円~300万円となっています。

ちなみに、いくつか段階に分かれており、

・離婚せず、夫婦関係を継続する場合:50万~100万

・不倫や浮気が原因で別居した場合:100万~200万

・不倫や浮気で離婚した場合:200万~300万

このようにその後の夫婦関係によって異なるようです。

しかし、結婚期間や相手の収入などに応じて大きく異なるケースもありますので、一概には言えません。

また、今回のケースの場合だとW不倫というかなりややこしいケースです。

簡単に言うと、当事者の配偶者に精神的苦痛を与えたことに対する慰謝料となりますので、今回のケースの場合、以下のように支払うことになります。

ファンキー加藤→アンタッチャブル柴田

元嫁Aさん→ファンキー加藤の奥さん

しかし、今回柴田さん自身も許すようなコメントをされていたり、柴田さん自身もかつて浮気をしていたことからも、慰謝料は請求はしない、もしくは高額ではなく気持ち程度の慰謝料を受け取るだけかもしれません。

元嫁Aさんの支払いについては、ファンキー加藤さんの奥様がどの程度容認されたかにもよります。

許されるのであれば、慰謝料請求はされないでしょうし、ファンキー加藤さんが声をかけたとも言われていますし、なんとも複雑ですね。

スポンサードリンク

ファンキー加藤がAさんに支払う養育費はいくら?

ファンキー加藤さんは、Aさんとの間に産まれてくるお子さんを認知し、養育費も数千万払うと報道で回答していました。

有名人の養育費や慰謝料ってかなり高額なので、メディアでも度々報道されますよね。

高額な養育費をもらっている人といえば、紗栄子さん約200万円(元夫・ダルビッシュ有選手)などが有名ではないかと思います。

(ちなみにダルビッシュ有さんの年棒は1000万ドル(約11億円))

養育費は、払う人の収入に応じて大きく変動します。

一般の方の場合は養育費算定表を元に決定されますが、芸能人の場合は規模が違ってきます。

ファンキー加藤さんの場合、年収は1億以上と言われていますし、数千万払うとの報道されていたので、月々80万~100万以上の養育費を払うのではないでしょうか。

ファンキー加藤・映画などの賠償金は?

一般人の方の場合、慰謝料・養育費で済むかもしれません。

しかし、有名人の方の場合、CMやメディアでの仕事を抱えているケースが多いです。

記憶に新しい、ベッキーさんとゲスの極み乙女の川谷さんの不倫のケースの場合、ベッキーさんはCMにも多く起用されていたため、スポンサーに対しての高額な賠償金が支払わなければいけないことが発表されていました。

その額なんと「5億円…」

子供や主婦層向けのCMが多く、最もその世代が嫌う「不倫」によりイメージが大幅ダウンしてしまったため、10本抱ええていたCMを降板、さらにテレビ番組も全て降板となりました。

ファンキー加藤さんの場合、CMこそ出演していなかったものの、2016年6月11日より公開の映画「サブイボマスク」の初主演、主題歌をつとめています。

この映画自体もファンキー加藤さんのイメージのように、まっすぐでハートフルな映画になっていたため、その間逆のイメージである不倫が大々的に報道されたことにより、観客動員数にも大きな影響を与えると言われています。

もしかしたら、大幅なイメージダウンにより数千万どころか「億単位」での賠償金が請求される可能性もあるとのことです。

確かに、映画を作るにあたって、かなり多くの人やお金が動いていますし、共演者にも迷惑をかけてしまったことなども全て含めると「億単位」での請求は可能性として高いと思われます。

おわりに

今回はファンキー加藤さんW不倫騒動についての慰謝料・養育費・賠償金などについて調べてみました。

有名人なだけに、不倫の代償はあまりにも大きかったかなと思われます。

<ファンキー加藤W不倫関連記事はこちら>

ファンキー加藤を虜にしたアンタ柴田元嫁とは?W不倫への時系列まとめ


スポンサードリンク