清水富美加レプロは給料5万のブラック企業?能年玲奈と同じケースか

電撃引退を発表した女優の清水富美加さん。

売れっ子女優さんとだけあって、関係各所に波紋が広がっており、まだまだ騒動はおさまりそうにありません。

これから公開予定の映画やドラマ、撮影中のものあり関係各所てんやわんやになっているようです。

さて、そんな中清水富美加さんが所属する(所属していた?)事務所・レプロエンタテインメントについて、清水さん側から不満を公表した影響もあってか、注目が集まっています。

驚いたのが、なんと清水さんに支払われていた給料5万だったということ…。

これはブラック中のブラック企業ではないでしょうか…。

所属事務所レプロといえば、朝ドラ「あまちゃん」で一躍ブレイクした、のん(旧能年玲奈)さんも似たようなケースで一時芸能活動ができずに干された印象がありました。

そこで今回は、清水富美加さんの所属事務所レプロについて注目し、給料5万円のブラック企業なのか、いまいちど騒動をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

 清水富美加レプロ給料5万のブラック企業?

突然、女優を引退し子供の頃から信仰していた宗教団体「幸福の科学」に出家することを発表した清水富美加さん。

出家と聞くと、頭を丸め、僧侶のもとで厳しい修行を重ねることかのように思われますが、幸福の科学では出家とは、人に教えを説いたり、瞑想や祈願をする立場として位置づけされているため、我々が想像するものとは少し違うものです。

清水さんの出家の決意は固いようで、今抱えている仕事を途中で投げ打ってでも、神に仕え幸福の科学の教えを伝えていく活動をされたいと強く希望されているようですね。

順調そうな女優人生でしたが、清水さん自身は精神的にもかなり辛い思いをされてきたようで、引退騒動が報道されてから清水さん自身も事務所に対しての不満を露土しています。

中でも今最も注目が集まっているのが事務所から支払われていた給料問題。

清水さんが幸福の科学を通じて公表した給料はなんと5万円…。

これはもちろん、今の給料ではなく2011年~2012年頃に「仮面ライダー」にヒロインとして出演した時の給料だと公表されています。

仮面ライダーはドラマだけでなく映画化にもなり、ヒロイン役ということは結構大事な役所です。

撮影拘束時間も長く1日3時間程度しか睡眠時間が取れず、1ヶ月間休みは全くなくもちろんボーナスもなし。

それでも月給は5万円ー。

これに対し報道陣に問われ、所属事務所が出した回答は仮面ライダーに出演時の給料については「確認中」という非常にあいまいなもの。

当時は確かにまだ清水さんもブレイク前でしたし、お給料が安いことは仕方ないかもしれません。

しかし5万円というのは、事実だとしたらあまりにもちょっと安すぎる印象です…。。

日給約1666円で時給換算すると、100円にも満たないくらいですよね。

さらに、水着などといった撮影も清水さんはやりたくないと思いつつ、もう決まっていると事務所側から一方的に仕事を決められ、やらざるを得なかったとも言われているようです。

事務所側は本人がやりたくない仕事はやらせたつもりはないと言っているようですが、清水さん自身が拒否することはできない環境下だったのかもしれません。

こういったことが積もりに積もり、精神的な拠り所をより一層「幸福の科学」に求めて、今回のような騒動になっていったようですね。

スポンサードリンク

元レプロ所属能年玲奈も同じケース?

そして、レプロといえば、かつてNHK朝ドラ「あまちゃん」で知名度をあげた能年玲奈(現在はのん)さんも所属されていました。

能年さんも2015年に事務所に無断で個人事務所を設立し、一時「生ごみ先生」と慕う女性に洗脳されたとの報道が出され、決まっていたレギュラー番組やドラマ、映画などを次々と降板。

一時芸能界から姿を消し、最近になってようやく「のん」と改名し復帰し始めました。

国民的女優までのぼりつめた能年玲奈さんの突然の事務所トラブル問題。

この時も、「あまちゃん」出演時の給料は5万円だったという報道もあったため、先ほどの清水さんの給料5万円騒動というのも事実なのではないでしょうか。

しかし、給料5万円では当然生活はできませんので、自由に使えるお小遣いとして5万円支給され、その他住宅費、食費、交通費などは事務所が負担しているようですので極貧生活を強いられ搾取されていたわけではないかと思います。

ところが、清水さんの場合も能年さんの場合も、事務所に所属した当初は歩合制(働いた分だけ支給される)だったようですが、除々に稼げるようになってからは、月給制(5万円)を持ちかけられ、拒否できない状態になったと言われています。

もし拒否すると仕事を入れてもらえなくなる可能性もあるため、従うしかなかったのかもしれません…。

住宅費や食費など生活にかかる費用は出してもらったとしても、寝る間もなく働いて5万円だとやはり精神的にギリギリになってしまうのは当然かもしれません。

先の見えない不安感や仕事のプレッシャーなど、清水さんが発表したように本当にギリギリの状態で今まで仕事をこなしてきたものが、ここにきてもう耐えられなくなり爆発してしまったのでしょう。

清水富美加レプロ給料5万のブラック企業?能年玲奈と同じケースか-おわりに

まだまだ続きそうな清水富美加さんの引退騒動。

いずれにしても、精神的にもギリギリのようですので一度しっかり休んでほしいですね。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

清水富美加引退で違約金・賠償金は数億か 公開予定映画はどうなる?

幸福の科学芸能人一覧に星野源や堺雅人も?アイドルグループも存在!


スポンサードリンク