ギャビ・ガルシアの経歴やwikiは?男も恐れる人類最強の女?本当は男!?

年末年始といえば、紅白にお笑い番組にそして忘れてはいけないのはやっぱり格闘技ですよね。年末は特に格闘技イベントが熱くなる時期なので、毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。この時期、格闘技が見たいお父さんと歌番組が見たいお子さんでテレビチャンネルの争奪戦が繰り広げられている家庭もいるかと思います。

さて、そんな格闘技ファンの間で現在話題になっているイベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX」

こちらは、12月29日・31日にさいたまスーパーアリーナで行なわれ、ギャビ・ガルシアさんという「人類最強の女」と言われている方が出場するとのことで注目が集まっています。男も恐れるほど強いとか強すぎるので女性ではなく男では!?と言われているほど。

そこで今回はギャビ・ガルシアさんについて経歴やwiki情報、そして本当は男なんじゃないかと言われているその真相について迫りたいと思います。

スポンサードリンク

ギャビ・ガルシアの経歴やwiki情報は?

さっそくギャビ・ガルシアさんの基本的な情報を見てみたいと思います。wiki情報からチェック!と言いたいところでしたが、なかったので、wiki風にまとめてみました。

名前:ギャビ・ガルシア

出身:ブラジル・ポルトアレグレ

生年月日:1985年11月17日

年齢:30歳

身長:186cm

体重:93kg

体が引き締っていて筋肉が凄いですね!!見るからに強そうな女性です。それにしてもかっこいいです…。さてガルシアさんですが、初戦から2004年まで無敗で「PRIDEミドル級絶対王者」と呼ばれた最強の男、ヴァンダレイ・シウバさんを締め落とした(!)という伝説をもつ女性なのです。それって相当強いっていうことですよね…。今や格闘技界では人類最強の女と呼ばれています。

ギャビ・ガルシアが格闘技を始めたのは?

そんなガルシアさんですが、幼い頃周りの子どもより体が大きくいじめられいたことを見かねた母親がスポーツを通して娘のストレスを発散させようと、習わせたのが柔道と柔術でした。7歳で始め15歳になると柔術に専念。めきめきと頭角を表していきます。技術だけでなく肉体と精神の強化にも力を入れ、数々の大会を制していきいつしか「モンスターガール」と呼ばれる存在になっていきました。

ちなみにギャビ・ガルシアさんの柔術家としての実績はこちら

2008年
柔術世界選手権(ムンジアル)+74kg級:優勝

2010年
柔術世界選手権(ムンジアル)+74kg級:優勝
柔術世界選手権(ムンジアル)無差別級:優勝

2011年
柔術世界選手権(ムンジアル)+74kg級:優勝
柔術世界選手権(ムンジアル)無差別級:優勝
アブダビコンバット(第9回)+64kg級優勝

2012年
柔術世界選手権(ムンジアル)+74kg級:優勝
柔術世界選手権(ムンジアル)無差別級:優勝

2013年
柔術世界選手権(ムンジアル)+74kg級準:優勝
柔術世界選手権(ムンジアル)無差別級:優勝
アブダビコンバット(第10回)+64kg級優勝

2014年
柔術世界選手権(ムンジアル)無差別級:優勝

えっ?凄すぎですね。無敵すぎる…。毎年優勝していますね。人類最強の女と言われているのも納得です。

これほどの実績を持ち、あのヴァンダレイ・シウバを締め落としたとまで言われていますが、日本のメディアではあまり取り上げられていません。今回初来日とのことで、今後日本でも有名になること間違いなしの選手になると思います。

スポンサードリンク

本当は男!?

さてそんな最強のガルシアさんですが、あまりに強くて本当は男なんじゃないか!?とまで言われています。確かにこれだけ強ければ男性かと思ってしまいますよね。

しかし、調べてみたところ、正真正銘女性です。

強すぎて男性説まで出てくるなんて、凄いです…。しかし女性ではもう対戦相手がいないため、RIZINの対戦は「VS男」と言われているほど。

そんなガルシアさんですが、世界一の柔術家でいるため生活のほぼ100%を競技に費やしているんだとか。週に6日は練習に励み、午前中は柔術の練習、午後はボクシングもしくはムエタイ、そして夜はフィジカルトレーニングを行い1日中練習を重ねているんですね。物凄い努力家です。しかし、ガルシアさんは柔術をやることで全てが満たされ、自分の全てを捧げられるスポーツのため、そんな生活も全く苦にならず、むしろ幸せなことだと感じているそうです。

おわりに

今回はギャビ・ガルシアさんについてご紹介しました。強くてカッコイイ素敵な女性ですね。これだけ強くて実績もあるのに、日本のメディアではあまり取り上げられていないのが少し残念ですが、今年来日してから日本でもいっきにブレイクする予感がします。さて、どんな試合を見せてくれるのか楽しみですね。

最後にガルシアさんの試合の様子をご覧頂いてこの記事を終えたいと思います。(リンクはこちらです。)


スポンサードリンク