ハリー杉山の実家はイギリスのお金持ち!?家柄や経歴が凄いと話題

情報番組の司会からモデルとしても活躍しているハーフタレントのハリー杉山さん。

本当にイケメンなので惚れ惚れしちゃいますよね…。

そんなハリー杉山さんですが、家柄がすごい!さらに経歴もすごい!!と話題のようなんです。

これは調べずにはいられませんね。そこで今回は、「ハリー杉山の実家はイギリスのお金持ち!?家柄や経歴が凄いと話題」との噂のについて、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ハリー杉山のプロフィール情報

まずはハリー杉山さんの基本的なプロフィール情報を見てみましょう。

本名:杉山ヘンリー・アドリアン・フォリオット・スコットストークス

年齢:31歳(2016年3月4日現在)

生年月日:1985年1月20日

出身:東京

父親がイギリス人で母親が日本人というハーフのハリー杉山さん。

日本で生まれましたが11歳の時に家族でイギリスに移住され、18歳までイギリスで育ったようですね。

それにしてもイケメンですね…。角度によってはケミストリーの堂珍嘉邦さんに似ているような気がします。

スポンサードリンク

 ハリー杉山の父親や母親について!家柄が凄い!

さて、そんなハリー杉山さんですがイケメンだけというわけではありません。

実は家柄が凄い!とかねてから噂になっているようです。

父親は元ニューヨークタイムズ東京支局長・アジア総支局長を勤めたジャーナリストでお名前は「ヘンリー・スコット・ストーク」氏

26歳の時に来日したそうです。

さらに、トランプのキングのモデルになったと言われている第5代イングランド王「エドワード一世」の直系にあたるそうで、エドワード一世の12人の子供の子孫だとのこと。

こっこれは、そんじょそこらのお方ではないことがわかりますね…。

ちなみにハリー杉山さんのお母様については情報があまりなかったのですが、お父様との出会いはパリの美大に留学中にローマで出会ったそうです。

ローマで出会うってなんだかかなりロマンティックですね。

それにパリの美大に留学って、なかなか普通の家庭では難しいそうな気がしますし、お母様の実家も裕福な家庭なのかなと思います。

ちなみにハリーさんが生まれた時はお父様は48歳だったそうで、そう考えると結構年の差婚だったようです。

 ハリー杉山の経歴が凄すぎる!

ハリー杉山さんですが、家柄だけが凄いわけではないんです。

実はハリーさん自身の経歴も結構凄いと話題になっています。

ハリーさんは11歳の時にイギリスに移住し、14歳の時にはイギリスの超名門校「ウィンチェスター・カレッジ」に入学します。

この「ウィーンチェスター・カレッジ」は1382年に創設された最古の伝統を誇る全寮制の男子校。

基本的には中・高の一貫の私立校というイメージです。

ハリーポッターの魔法魔術学校のモデルにもなったと言われている美しい校舎のようです。

学費の高さや格式あるご両家のご子息が通う学校であり、卒業生は学者や外交官などばかり。

ハリーさんの同級生も投資家や政治家などが多いようです。ハリーさんのように芸能人になるという人はかなり珍しいようです。

まさに正真正銘のおぼっちゃまということになります。

そして学校卒業後の18歳の時には日本に単身帰国。

なんと投資銀行で働きながらも、モデルとして活動を始めました。

しかし20歳の時には再びイギリスに戻り、ロンドン大学に入学。中国語を専攻。北京にも留学した経験もあるため、中国語もペラペラの秀才のようです。

その後、やはり日本に戻りたいという気持ちが強くなり、ロンドン大学を中退し再び日本に帰国。

モデル活動も再開し、司会、タレントとしてもマルチな活動をされています。

順風満帆に見えますが、実はモデルを再開した2008年当初は仕事もあまりなく、不安な毎日を送り、何度もイギリスに帰ろうと思ったそうです。

洋服屋や居酒屋でアルバイトをし、1ヶ月に1度のモデルの仕事があればラッキーという時もあったそうで、大学時代や中高一緒だった仲間は一流企業で働く人ばかりで、相当心配されたそうです。

そんな中でも決して夢を諦めずに頑張り続け、今こうやって活躍されているんですね。凄いです。

おわりに

今回はハリー杉山さんについてご紹介しました。

なんだか凄い方でビックリした方も多いはず。今後の活躍からも目が離せないので引き続き追っていきたいと思います。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

フジテレビからフリー転身の加藤綾子アナの実家は三郷のお金持ち?


スポンサードリンク