花粉症2016もう飛んでいる?今年は多い?(東京・大阪・福岡編)

kafun

厳しかった冬もそろそろ終わりを迎え始め、暖かい春がもうそこまでやってきていますね。

が…しかし、それと同時に花粉症の人にはつら~い時期が訪れます。

目のかゆみ、くしゃみがとまらず鼻水がずるずる…。頭痛や吐き気などの症状まで表れる人もいます。

寝ても覚めても辛い花粉症ですが、今年はもう飛んでいるのでしょうか。

そこで今回は、花粉はもう飛んでいるのか、今年は花粉の量は多いのか少ないのか(東京・大阪・福岡編)ということについて調べてみたいと思います。

花粉にも色々と種類がありますが、今回はスギ・ヒノキ花粉限定で調べてみました。

スポンサードリンク

花粉はもう飛んでいるの?(東京・大阪・福岡編)

さっそくもう今の時期からツイッターでも、鼻水がずるずる、目が痒いという花粉症の症状が表れている人がいるようです。

https://twitter.com/kuzyakumidori/status/698059139436539904

https://twitter.com/peru713/status/695155821831847936

もう花粉は飛んでいる!と噂のようなのですが、やはりもうすでに飛んでいるのでしょうか。

2016年の前半は暖冬だったこともあり、例年よりも早く花粉が飛び回るという可能性も高そうですよね。

今回は環境省から発表されている花粉飛散開始予測情報(リンクはこちら)を参考にしてみました。

予測だと以下の通りとなっています。

■関東地方(神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)

2月下旬

■近畿地方(兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県)

2月中旬

■九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)

2月上旬

九州地方の方では既にもう飛んでおり、関東地方でも2月下旬(もうすぐ…)となっています。でも敏感な人は既に症状がでているようですね。

花粉のシーズンは約3ヶ月続くとされていますので、2月から始まったとして4月頃までは続くということになります。

症状が重い人にとってはこの3ヶ月本当に辛いですよね。

スポンサードリンク

花粉は今年は多い?少ない?

さて花粉が飛び出す時期がわかったところで、気になるのは花粉の量が多いのか少ないのかというところ。

多いと、症状もかなり辛くなりますし、それなりの対策も必要ですよね。

環境省のデータを調べてみたところ以下のように発表されています。

■東京…前年並み

■大阪…前年よりやや多い

■福岡…前年よりかなり多い(!!)

うーん。やはり暖かい地方に行くほど、前年のシーズン時よりも花粉の量は増えるみたいですね。

これはもう今すぐにでも対策をしなければなりませんね。

できるだけの対策をすることによって、症状もだいぶやわらぐかと思いますので、症状が重い人は早めに病院に行って相談したり、花粉症対策グッツを購入し、万全の対策で花粉に挑みましょう!

かぜ・花粉マスク 60枚入

かぜ・花粉マスク 60枚入
価格:410円(税込、送料別)

完全防備で、少しでも花粉と接触しないようにすることが大事ですね。

おわりに

なんだか記事を書いているだけでも鼻がむずむずしてしまいましたが、今年の花粉は場所によってはもう飛んでいるようですね。

九州地方に住んでいる方は、今年は前年のシーズンに比べ量が多くなっているようですので、なるべくできる限りの対策をし、なんとか辛い花粉の時期を乗り越えましょう。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

マイグルトの味や効果が気になる!手作り&アレンジレシピをご紹介


スポンサードリンク