高橋一生実家は赤坂でお金持ちか 子役時代の画像が全然違う?

2017年更なるブレイクが期待されている高橋一生さん。

これまでは、個性的な脇役で存在感を発揮してきました。

しかし、2016年は初主演を務め、今後は主役級の役どころが多くなりそうな予感がする、今最も注目したい俳優さんです。

さて、そんな高橋一生さんですが、実は実家が赤坂にありお金持ち?という噂があるようです。

そして、意外と知らない方もいらっしゃるかと思いますが実は子役時代から活躍されているんですね。

えっあの作品のあの役は高橋一生さんだったの!?と驚く役どころも実はあったりするんです。

そこで、今回は高橋一生の実家は赤坂でお金持ちなのか真相を確かめると共に、高橋一生さんの子役時代に注目してみたいと思います。

スポンサードリンク

高橋一生の実家は赤坂のお金持ちか

今後益々ブレイクしそうな俳優の高橋一生さん。

プロフィールなどでは、出身地は東京都となっていますね。

東京といっても色々ありますが、なんと!出身地は都内でも一等地に入る「赤坂」なんです。

2015年8月に出演されたTBSの番組「新チューボーですよ」に出演され、赤坂出身であることを公表されていました。

当時のアシスタントを務めていたお笑い芸人平成ノブシコブシの吉村さんからは「赤坂出身の人っているんですか!?」と驚かれていました。

また、同じく赤坂に大豪邸があるモデルの森星さん(お姉さんもモデルの森泉さんですね)とは赤坂トークで盛り上がっていました。

なにやら赤坂にある、鹿島建設の裏にある駄菓子屋さんに子供の頃はよく行っていて、森星さんも「知っている!」と超地元トークされていました。

また赤坂の中でも、高橋一生さんは「元赤坂」というところで生まれ育ったそうです。

さらに2017年2月17日に放送されたぴったんこカンカンにゲスト出演し、幼少期に住んでいた育った実家を訪れるシーンもありました。

当時住んでいた実家マンションはこちら!(奥の白い建物ですね)※現在は住んでいません。

当時はこちらのマンションで、父、母、弟2人と高橋さんの5人で住んでいたそうです。

またTBSがあるのも赤坂であり、東京でも中心部に位置するところでもあるので、家賃や土地相場もかなり高額なのはわかります。

赤坂の地価平均価格は安くとも約300万/(㎡)前後からであり、坪単価の平均は970万以上!(参照:土地データ

東京は日本で最も土地や家賃が高いですが、その中でも赤坂は上位3位にランクインする港区です。

港区に住めるというのはやはりそれなりのお金持ちでないと、なかなか住めない場所であるかと思いますので、おそらく実家は結構裕福なご家庭であることがわかります。

さらに!さらに!

なんと、赤坂御用地内にある東宮御所(とうぐうごしょ)に務めている方々のお子さんの同級生が多かったようで、御所の中に入ることができ、一緒にたぬきなんかを追いかけたりして遊んでいたそうなんです。(2017年1月9日出演東京フレンドパークより)

ちなみに東宮御所とは皇太子様の居所です。テレビでさらっと言っていましたが、これは凄いですよね。

もしかして、ご両親も関係者の方なのでしょうか。

しかし、今後更にブレイクしてバラエティ番組などに出演されれば、もう少しプライベートなところも明らかになってくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

赤坂自体はそこまで大きな町ではありませんので、もしかしたら実家が判明するかも!?

高橋一生子役時代から活躍していたが今と全然違う?

最近人気知名度がグングンあがってきているせいか、ここ近年でデビューした俳優さんだと思われがちですが、実は10歳で俳優デビューを果たしている高橋一生さん。

もう芸歴は26年以上というベテラン俳優さんなんです。

そんな高橋一生さんですが、幼少時代は引っ込み思案な性格で友達も少なかったそうなんです。

そんな高橋一生さんを心配してか、おばあちゃんが児童劇団に入れてくれ、劇団の発表会では泣いて喜んでくれるおばあちゃんを見て嬉しくなり続けていたそうです。

高橋一生さんはおばあちゃん子のようで、新チューボーですよでもおばあちゃんが堺雅章さんのファンで一緒に歌を歌ってほしいとリクエストして天国のおばあちゃんに届ける一面もありました。

と、少し話が脱線しましたが10歳の時にビートたけし主演の映画「ほしをつぐもの」で子役としてデビュー。

その後もコンスタンスに子役として映画やドラマに出演していきます。

子役の時代からさぞかし顔が整ってイケメンなんだろうな~と思って画像を調べてみると…

あれっ…? ややぽっちゃり気味でしょうか…

今とは随分と違いますね…。面影がほとんどないような…。

おそらく↑当時の写真は高橋一生さん12~13歳頃です。

でも、これはこれでかわいらしいですね!!

筆者の衝撃度ナンバー1は、TOKIOの長瀬智也さん主演のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演していた高橋さん。

長瀬さん演じるマコトの中学時代の友人・森永和範を演じたのですが、引きこもりロングヘアでパソコンオタクという役どころでした。

あの役者さんは高橋一生さんだったのかと、最近気づき仰天しました。(きっと筆者だけではないはず)

しかし、この頃はすでに顔が整っていて今の面影がありますね。

子役時代から活躍してきたせいか当時から演技力も抜群なので、まだ見たことない方はぜひ見てみてはいかがでしょうか。

また高橋一生さん見たさに池袋ウエストゲートパークのDVDを見返していたのですが、今と歯並びがちょっと変わったような気がします。

もしかして歯科矯正されたのかな~と思って調べたところ、どうやら上は少しずつ歯科矯正もされていたようですね。

参考記事はこちら↓

高橋一生下の歯並びガタガタが気になる?上の歯は歯科矯正でキレイに?

でもイケメンなのは変わりないです。素敵過ぎます!!

おわりに

今回は高橋一生さんの実家についてや、子役時代についてご紹介しました。

更なる活躍が楽しみですね!

引き続き注目していきたいと思います。

<高橋一生さん関連記事はこちら>

高橋一生実家が破産していた?複雑な兄弟構成で両親がそれぞれ違う?

高橋一生の弟ミュージシャンの安部勇磨って?全然似ていないと話題

高橋一生ドラマ映画(2017)出演まとめ!カルテット・大河と大ブレイクか

高橋一生結婚して嫁はいる?鼻の傷は整形ではなく粉瘤手術跡か


スポンサードリンク