99.9刑事専門弁護士ロケ地!斑目法律事務所・小料理屋・カフェ

松本潤さん主演のドラマ「99.9刑事弁護士」

今期のドラマの中では現在のところトップクラスの視聴率とのことで、話題になっていますね。

刑事事件の有罪率は99.9%、残りの0.1%にかけ真実を追求し刑事専門の弁護士たちが難事件に挑んでいくというドラマ。

松本潤さんを初めとし、香川照之さんや榮倉奈々さんといった脇を固めるキャストも魅力的な人ばかりです。

特に香川照之さんは、またもや強烈な存在感を出しており、主演の松本潤さんを食う勢いですね。

そんな大人気の「99.9刑事弁護士」のロケ地についてまとめてみました。

スポンサードリンク

斑目法律弁護士事務所

松本潤演じる深山大翔がヘッドハンディングされ勤めることになった斑目法律事務所。

日本4大法律事務所の1つであり、とてもきれいで大きなオフィスです。

#クランクインしました #松本さんも #キマってます #ドラマの現場の緊張感 #ハンパないです

A photo posted by 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」 (@999_tbs) on

こちらのロケ地について調べたところ、外観とオフィス内の撮影は別々の場所でされているようです。

まず外観やエントランスの撮影に使用されているのは、港区にある「三田ベルジュビル」のようです。

三田ベルジュビル

そしてあのきれいなエントランスはまた別のところで撮影されています。

調べたところ丸の内にある「ガリバーインターナショナル」の本社ビルです。

さらに、こちらの本社内はグーグルインドアビューの活用をスタートしているため、

エントランスなど社内の様子をネット上から見ることができます。

以下リンクからどうぞ!

http://221616.com/gulliver/news/press/20141224-14834.html

洗練されたとっても綺麗なオフィスです。

運がよければ撮影とバッタリ遭遇できるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 深山(松本潤)が住む小料理屋

深山は事件を整理する時は、小料理屋にて料理をしながら頭の中を整理させていましたね。

また小料理屋で料理をするだけでなく、このお店に住んでいました。

そんな彼が住む小料理屋のロケ地は中野区にある「野方文化マーケット」にあるお店です。

こちらは、古き良き時代を感じさせる商店街です。

こちらが入り口で、深山が住む小料理屋はこの中を入って一番奥の建物を使用しているようです。 どこかのお店を借りているというよりテナントを借りて撮影場所として使用しているようですね。 ノスタルジックな雰囲気でどこか懐かしい気分になれるところのようです。 気になる人は散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか。

深山が斑目にヘッドハンティングされたカフェ

第1話では、深山(松本)がカフェで斑目にヘッドハンティングされるシーンがありましたね。 おしゃれなオープンテラスのカフェで気になった人も多いことでしょう。 あのヘッドハンティングされたカフェは日比谷にある「ヒビヤサロー(旧名:日比谷茶廊)」です。    1949年創業という歴史のあるビアレストラン。 都内にありながらも緑に囲まれており、世界各国のビールも楽しめるレストランです。 気になる人はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 「ヒビヤサロー」

第2話で斑目と深山が朝食を取ったカフェ

第2話の冒頭で、斑目と深山が朝食を取るシーンがありましたね。 「いただきまんぐーす」(笑)という少し謎の頂きますの後、おいしそうなボリュームたっぷりのローストビーフサンドを食べるシーン。 さらにそのローストビーフに少し脂身が多いと、マイ調味料で味付けし、「こうでないと牛に失礼でしょー!」と叫び、おいしく食べたシーン(笑) かなりコミカルで面白かったですよね。 そんなカフェですが、新宿三丁目駅近くの「caffice」というカフェで撮影された模様です。

お店のツイッターでも報告されていますね。

さらに!ドラマ内で二人が食べたローストビーフサンドもメニューにあるようです! お店のブログでも紹介されていますね。

おいしそう!

深山と斑目所長が食べた、ローストビーフサンド、ロケ地めぐりをしながら、食べに行ってみてはいかがでしょうか。

「caffice」

おわりに

今回は「99.9-刑事弁護士」のロケ地についてご紹介しました。

次回も楽しみですね。

また新たなロケ地がわかりましたら、随時ご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク