校閲ガール・河野悦子(ドラマ)あらすじキャスト情報!原作や見所は?

glasses-272399_640

夏のドラマが後半戦に突入する中、早くも10月スタートの新ドラマ情報が続々と解禁され始めています。

日テレ22時枠で10月よりスタートする新ドラマは石原さとみさん主演の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」です。

久々の石原さとみさん主演というだけでも。期待度がかなり高まりますよね!

そこで今回は「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のあらすじやキャスト情報、さらには原作や見所ポイントについてもまとめてみました。

スポンサードリンク

 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のあらすじは?

まずはあらすじから見ていきましょう。

ファッションが大好きな主人公・河野悦子(石原さとみ)は憧れのファッション雑誌の編集者になりたく、出版社に入社。

大好きなファッションの仕事ができると思ったものの、配属されたのは地味だと思われている「校閲部」

校閲部とは原稿の誤字脱字や辻褄の合わない文章を指摘し、正しい日本語に修正する一見地味な作業に思われがちな仕事。

希望していない部署に配属されたものの、ファッション好きな河野悦子は毎日ド派手な洋服に身を包み、ひたすら文字と向かい合い、もくもくと仕事をこなします。

ただ文字を修正するだけでなく、時には原作者の元へ自ら足を運んだり、小説の些細な点が気になり実際に舞台となった地方へ飛んで行き確かめたり、週刊誌が追う事件の真実を確かめに自ら現場に乗り込んだり…

ととにかく、ひたむきに真っ向勝負で立ち向かう熱血お仕事ドラマとなっています。

また、北川景子さん主演ドラマ「家売るオンナ」でも校閲の仕事をしている女性の物語が登場し、初めて校閲の仕事というものを知った方も多いはず。

北川景子さん演じる主人公・三軒家が校閲の職場に乗り込んで、褒め称えるシーンは結構感動的なものでしたよね。

これまで映像化されることのなかった「校閲」の仕事をスポットにしたあたりは、4月に放送されていた「重版出来」のようなドラマになるような気もします。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」キャスト情報

次に気になるキャスト情報をご紹介します。

■主人公:河野悦子…石原さとみ

おしゃれが大好きで派手な28歳。

また美しい容姿とは裏腹にやや毒舌気味ながらも真剣に仕事に打ち込み、ひたむきに校閲の仕事に立ち向かう女性。

※新たなキャスト情報が入り次第随時更新していきます。

スポンサードリンク

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の原作は?

ドラマでは小説や漫画などが原作になることが多いですが、今回の校閲ガールも原作があります。

原作は小説家・宮木あや子さんの「校閲ガール」シリーズです。

校閲という仕事に焦点を当てているところが新鮮ですよね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

校閲ガール [ 宮木あや子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

原作も人気のようなので、ドラマと合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

ドラマと原作の違いを比較しながらでも楽しめそうですね。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の見所ポイント

今から期待度が高い「校閲ガール・河野悦子」ですが、見所ポイントについてまとめてみました。

①石原さとみのファッションやメイク

主人公の悦子は派手なファッションが大好きという設定です。

そこでやっぱり見所となるのは、やっぱり主人公・悦子のファッション!

石原さとみさんといえば、以前「失恋ショコラティエ」でもガーリーな服装を上手く着こなし、可愛すぎると話題になっていましたね。

今回も、おしゃれなファッションにメイク、そして可愛すぎる石原さとみさんがなんといっても最大の見所でもあります。

石原さとみさん見たさにドラマをチェックする!という方も多いのではないでしょうか。

おしゃれ女子たちからも早くも期待の声があがっているようです。

②主人公・悦子がひたむきに仕事にまい進するストーリー

校閲部に配属された悦子は、ただ誤字・脱字をチェックし文章の矛盾点を指摘し修正を行うだけでなく、時に小説の舞台となった北海道まで行って確かめたり、原作者に直接会いに行ったりと、校閲の仕事の領域を超えてひたむきに仕事にまい進する姿は、働く全ての人を元気付けるものとなるのではないでしょうか。

ドラマ「重版出来」のように、時に感動、そして笑いあり、明日から自分も仕事頑張ろうと思えるような、お仕事ドラマとなると期待できそうです。

また1話完結のストーリーとなるのではないかと予想されますので、途中からでも十分に楽しめそうなドラマですね。

どんな辛い状況にあっても、悦子のように超前向きで自分を貫きつつ進んでいく姿に心打たれる人も多いかと思います。

③校閲という仕事のすごさ!

今回のテーマでもある「校閲」という仕事について、こういう仕事があることを知らなかった人も多いのではないでしょうか。

今まで映像化されることがなかったため、なんとなくどんな仕事が想像ができても深いところまで知らない人は多いはず。

私たち普段何気なく読んでいる小説や雑誌なども全て校閲の人の仕事によって、正しい日本語が守られ読むことができるということを初めて知る内容になっているのではないでしょうか。

おわりに

今回は2016年10月スタートの新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」についてあらすじキャスト情報、さらに原作や見所ポイントについてご紹介しました。

今からとても楽しみで待ち遠しいですね。

期待して待ちましょう!


スポンサードリンク