ラヴソング神代(福山)の元恋人春乃は新山詩織!劇中歌恋の中が話題!

福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラヴソング」

初回放送はもうチェックしましたか。

予告では明かされていなかった新事実も次々と出てきて、今後どのような展開になるのかとても楽しみですね。

さて、初回放送にて、福山雅治さん演じる神代の元恋人役の面影がちらほらと出てきました。

さらに、その元恋人というのはどうやらすでに亡くなってしまったようで、ドラマ内でもライブハウスで追悼式?が行なわれているシーンもありました。

そして、藤原さくらさん演じる、佐野さくらの歌声がどうやら元恋人である春乃さんに似ており、懐かしむように聞き入る神代(福山)氏が印象的でしたね。

そんな元恋人役で故人・春乃さん役を演じているのは誰だ?と気になっている人も多いようです。

さっそく調べたところ、「新山詩織さん」というシンガソングライターということが判明。

そこで今回は「新山詩織さん」って一体どんな方なのか、プロフィール情報や、劇中で流れている曲も新山詩織さんが歌っているということなので、曲についても調べてみました。

スポンサードリンク

 新山詩織ってどんな人?プロフィール情報は?

さっそく新山詩織さんのプロフィール情報をご紹介します。

今後ドラマでもキーとなる人のような気もしますからね。

 

名前:新山 詩織(にいやま しおり)  
年齢:20歳  
生年月日:1996年2月10日  
出身:埼玉県  
所属:ビーイング

新山さんも、藤原さくらさんと同じく20歳なんですね。

父親の影響で幼い頃から音楽に親しんで育ちます。

中学生の頃には軽音部に入部しガールズバンドを結成。 中学卒業前には自ら作詞作曲をしたオリジナル曲「だからさ」を完成させ、

春休みに1人で初路上ライブを行なう。

そして2012年16歳の時に、現在の所属事務所のオーディションに応募し、グランプリを獲得。

メジャーデビューのチャンスをつかみ、本格デビューの前に0枚目のシングルとして「だからさ~acoustic version~」を発売。

そして2013年4月シングル「ゆれるユレル」でメジャーデビューを果たします。

スポンサードリンク

新山詩織ラヴソングでの役どころは?

さて冒頭でも少しお話しましたが、新山詩織さんは月9ドラマ「ラヴソング」にて、福山さん演じる神代の元恋人で故人・春乃役を演じています。

第1話放送後に新山さんもツイッターで報告しています。

 

そう、黒い帽子を被り神代と一緒にCDジャケットに写っているとある美女が映るシーンが流れましたが、あの女性が新山さんです!

すごく美少女!

このシーンですね。

この美女は誰だ!?と思っていた方も多いはず。  

メイクやファッションで随分と印象が変わりますね。

そう、この劇中に歌っているのも新山詩織さんです。

曲名は「恋の中」

作詞・作曲は福山さんです。

第1話では、まだ詳しく春乃について明かされていませんが、おそらく神代と一緒にバンドを組み、デビュー。

しかし、その後事故か病気で亡くなってしまい、それをきっかけに神代も音楽から遠ざかり、ギターをひくのも春乃を思い出してしまうため避けるにようなってしまったということなのかと予想しています。

また春乃は水野美紀演じる夏希の姉という役どころでもあります。

1話の最後でもさくらさんの歌声を聞いて「お姉ちゃんに似ていたね」と言っていました。

今回、ラヴソングの主題歌は藤原さくらさんの「soup」が起用され、そちらも注目を集めていますが、

新山さんの「恋の中」も早くも話題の模様です!

これは新曲として早くリリースしてほしいですね。

新山詩織のおすすめの曲は?

さて、今回ドラマ出演でいちやくブレイクしそうな予感がする新山詩織さん。

このドラマで彼女のことを初めて知ったという方も多いかと思います。

そこで、彼女のおすすめ曲を一挙ご紹介したいと思います。(以下新山詩織/公式チャンネルより)

「絶対」

「ありがとう」

↓こちらはドキュメンタリーVTRですが、途中で0枚目のシングル「だからさ」を披露しています。

https://www.youtube.com/watch?v=gZPRJ4_3GME

どれも素敵ですね!!

まさに天使の歌声♪

おわりに

今回は、ラヴソングに出演している「新山詩織さん」についてご紹介しました。

隠れたヒロインとして早くも話題になっていますね。

今後ドラマが展開するにあたり、新山さん演じる春乃についても明らかになってくると思いますし、

実際に新山さんが歌っているシーンなんかももっと明かされるかと思います。

また新たな情報がわかりましたらみなさんにもご報告したいと思います。


スポンサードリンク