小林麻央が通うクリニックはどこ?赤坂フロイデか首藤クリニックか

1月末に退院し、現在は自宅治療や通院治療にてがんと向き合う小林麻央さん。

最近2月は比較的体調がいいようで、ご飯を食べたりおでかけされたりと、良好のようですね。

体調が悪い日もあるようですが、外出できるほど回復されいるようで、驚きです。

さて、そんな麻央さんですがブログでよく姉の麻耶さんに付き添ってもらい「クリニック」に通っていることを報告していますね。

麻央さんが通うクリニックについて気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

小林麻央が通うクリニックの場所はどこ?

度々ブログにて「クリニック」に通っているということを報告している麻央さん。

一時は何も食べられずに1日の大半を寝て過ごすほど、体調が悪化していたようですが、現在おでかけしショッピングができるほどまで回復をされています。(これって物凄いことですよね)

さて、そんな脅威の回復力を見せてくれている麻央さんですが、少なからずクリニックの治療の効果もあるということがわかります。

麻央さんはどこのクリニックに通っているのか気になりますよね。

今わかっているクリニックに関する情報をまとめてみました。

・水素温熱免疫療法を受けている

・自宅からタクシーで15分圏内

・近くにブランド店がある?

これらの情報を元に考察してみたいと思います。

小林麻央が通うクリニック考察①首藤クリニック

麻央さんは、以前自身のブログKOKOROでも温浴療法を始めたと報告されていました。

温浴療法を始めてみたり。
そのために、水着を着てみたり。

これは「水素温熱免疫療法」のことなのでしょうか。

この「水素温熱免疫療法」という情報をもとに検索してみました。

すると、表参道にある「首藤クリニック」がヒットします。

こちらでは、世界初の超高濃度水素水を使った「温熱免疫療法」を受けることができます。

院長による「水素温熱免疫療法」の説明動画がありました。

表参道であれば、麻央さんの自宅(青葉台)からタクシーで15分でいけますし、ブランド店も近くにありますので、今わかっている情報は全てクリアになりますね。

<HP>

首藤クリニック
<アクセス情報>

小林麻央が通うクリニック考察②赤坂フロイデクリニック

さらに調べているともうひとつとあるクリニックが浮上してきました。

がんの名医が在籍していると言われている「赤坂フロイデ」というクリニックです。

こちらでは、最先端の温熱医療器具である「オンコサーミア」による施術を取り入れられています。

これまで温熱療法には正常な細胞にも影響を与えてしまうため、患者さんの身体に大きな負担をかけてしまうものが多かったようです。

しかし、こちらの最先端危惧「オンコサーミア」ではがん細胞だけに熱を与えることができ、身体に負担なく治療を受けられるというものです。

さらに、患者さんの容態に合わせて食事指導、高濃度ビタミンC点滴や血液オゾンクレンジング療法などといったプランを計画し、様々な治療法を組み合わせてがんを撲滅する治療法が用いられているようです。

麻央さんが住んでいる青葉台(代官山付近)からはタクシーで少し離れており、とはいっても20分くらいでしょうか。

この辺りにはブランド店もないですが、六本木まではタクシーですぐなので、こちらの可能性も十分にありえますね。

<HP>

赤坂フロイデクリニック

<アクセス情報>

小林麻央が通うクリニックはどこ?赤坂フロイデか首藤クリニックか-おわりに

今回は小林麻央さんが通うクリニックはどこなのか考察してみました。

どちらも保険適用外となり高額かとは思いますが、頑張って治してほしいですね。

もしがんが良くなったら、どんな治療を受けてきたのが、ぜひ同じ病で闘病する方のためにも公開してほしいなと思います。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

小林麻央ショッピング2時間ブランド品を買い物できるほど回復か

小林麻央退院し終末医療で余命は子供と?転移広がり施しようがないのか


スポンサードリンク