小林麻央退院し10月の運動会に参加?現在は自宅や通院で終末医療か

roses-1566792_640

ステージ4の乳がんと宣告されながらも前向きにがんと向き合い闘っている小林麻央さん。

肺や骨に転移されていることも明かし、根治するのは難しいと言われながらも奇跡を起こしたい!と頑張る麻央さんの姿は、勇気をもらいます。

しかし、ステージ4のがんということもあり、日々麻央さんの病状も気になってしまいますよね。

麻央さんのブログKOKOROを毎日欠かさず読んでいるという方も多いかと思いますが、ブログを読んでいると、麻央さんどうやら退院されているようですね。

お子さんの運動会に参加したいと言っていましたし、そのための退院かと思いましたが、その後の記事にてもう病院には戻らないとも取れる内容の記事をアップされていました。

もしかして自宅で終末医療を受けるということなのでしょうか…?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

小林麻央退院し10月の運動会に参加?

麻央さんは、ブログKOKOROにて娘の麗禾(れいか)ちゃんの運動会に行くことをすごく楽しみにしており、今の目標だと綴っていました。

小林麻央KOKORO./妻の夫さんへ

そしてその後、麗禾ちゃんから運動会のしおりを渡されたようで、しおりのプログラムを見ただけで泣いていたと綴っています。

小林麻央KOKORO./しおり

麗禾ちゃんにあと何回寝たら運動会に来てくれるの?と聞かれ「スキップ寝」したいくらい待ち遠しいと、本当に楽しみにしていることがわかりますね。

最近アップされていた麻央さんの顔色があまり良くなさそうで心配でしたが、しおりと共に撮影した顔写真はとてもいききいした表情で、とてもお綺麗な麻央さんだったので安心しました。

さて、そんな麻央さんのブログKOKOROを見ていると、どうやら最近は退院されたようですね!

正式には発表していないようですが、自宅でご飯を食べたり、また10月8日の記事ではご自身で野菜たっぷりのスープやサラダを作った様子をアップされています。

しかもめちゃくちゃ美味しそうなんです!

小林麻央KOKORO./野菜たっぷり

麻央さんのがんは胸だけでなく、骨や肺に転移されていると発表されました。

骨への転移は、体を動かすのも辛いと言われており、肺への転移は呼吸も苦しくなるとされています。

もちろん、そういった症状とも闘っているのでしょうけど、食事を作るって立ちっぱなしだったり、結構エネルギーを使いますので、手術を受けて比較的調子がいいのかなと思います。これは見ている側としてもうれしいですよね!

さて、先ほどお話したように麻央さんは麗禾ちゃんの運動会をとても楽しみにしているようでした。

幼稚園の運動会はだいたい9月~10月に行われるところが多く、麻央さんがブログで運動会に行きたいと最初に綴っていたのは9月22日であることからも、麗禾ちゃんの幼稚園の運動会は10月に開催されるものと思います。

海老蔵さんは、仕事もあり忙しそうで行けないと思いますので、おそらく姉の麻耶さん、そして海老蔵さんのお母さんや麻央さんのお母さんなど、女性たちで参加されるのではないかなと思います。

詳しい関連記事は

小林麻央の娘の幼稚園は淡島幼稚園で運動会はいつ?10月8日が濃厚か

麻央さんのことですから、きっとかわいいお弁当を沢山作って行かれるのかな~と思います。

体調のこともあるかと思いますし、くれぐれも無理せずに楽しんでほしいんですね!

スポンサードリンク

小林麻央現在は退院し自宅や通院で終末医療か

さて、麻央さんの元気な様子が見れてうれしいですが、ひとつ気になる記事がありました。

それは10月8日に「看護師さん」と題して投稿した記事。

小林麻央KOKORO./看護師さん

記事の内容は、入院中一番「底」の状態の時に優しく看護してくれたり、ほんの少しの時間でも前向きな気持ちにさせてくれた看護師さんへの感謝の気持ちが語られています。

記事を読んでいると、もう入院はしたくないけど、会えないのも寂しいと綴っています。

麻央さんはこれまで何度か病院を転院されていますし、その時お世話になった看護師さんにも向けたものだと思いますが、もう入院はされずにこのまま自宅で療養されるのかなとも見て取れます。

退院し自宅に帰れるというのは、順調に回復されているのか!とうれしく思う一方で、もしかして、自宅で終末医療という形に切り替えたのかな…とも思います。

先日手術を受けたことを明かされましたが、その時も根治は難しいとはっきり述べていましたし、QOL(クオリティーオブライフ)のための治療、つまり自分らしく過ごせるよう生活の質をあげるための手術です。

つまり厳しい治療を行い続けるより、穏やかに日々家族と少しでも暮らせるように配慮する「延命」から「痛みの緩和」する終末医療を通院と在宅でうまく取り入れているのかとも見て取れます。

確かに家族のそばにいて、お子さんたちと少しでも一緒に過ごすことを何よりも望んでいる麻央さんですから、それが何よりもよい治療になるのではないかと思います。

まとめ

麻央さんのブログを見ていると、比較的食欲がありそうなので、順調に回復されているんだ!と思ってしまいがちですが、先日、乳がんは胸にできたがんであり、胃に転移していない場合、食欲は変わらず太る人もいるという話しを知りました。

しかし、食べることは生きることですので、好きなものを好きなだけ食べて少しでも元気になることを祈っています。

麻央さんは必ず奇跡を起こすと信じています。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

小林麻央の娘の幼稚園は淡島幼稚園で運動会はいつ?10月8日が濃厚か

小林麻央ブログKOKOROは余命宣告受けたためか 骨や肺に転移ステージ4末期と闘う

小林麻央が受けた手術局所コントロールとQOLとは?予断を許さない深刻病状か


スポンサードリンク