小林麻央ブログKOKORO記事のへその緒入れはどこで買える?

2017年1月に退院され、現在は海老蔵さんやお子さんたちが暮らす自宅で過ごされている小林麻央さん。

一時は食べ物が全く食べられないくらい病状が悪化し、かなり心配でしたが、少しずつ食欲も戻られているようです。

予断を許さない状態が続いているかと思いますが、少しでも麻央さんが元気な様子が垣間見れるのは嬉しいですね。

さて、そんな麻央さんのブログにお子さんたちのへその緒入れが届いたと紹介していました。

そのへその緒入れがとっても可愛いかったので、どこで買えるのか気になったので調べて見ました。

スポンサードリンク

小林麻央ブログKOKORO最新記事で紹介していたへその緒入れがかわいい!

2017年2月5日のブログKOKOROでは、以前から注文していたお子さんたちのへその緒入れが届いたと紹介されていました。

そのブログに掲載されている、へその緒入れがとってもかわいいんです!!

KOKORO./へその緒入れ

たまご型の木箱で母のぬくもりを感じさせてくれるへその緒入れです。

こんなお洒落なへその緒入れがあるんですね。

麻央さんは、お子さんたちのそれぞれの干支の絵柄のものを選び、そして裏側には名前と誕生日を入れているそうです。

ブログではこう綴られていました。

何か特別な桐箱に入れ替えたいと
ずっと思っていて、今、ようやく笑
大きくなって、渡すとき
宝物にしてほしいです

これは、お子さんたちももらったら嬉しいですよね。

麻央さんのお子さんたちへの愛の深さを感じます。

小林麻央ブログKOKORO最新記事で紹介していたへその緒入れはどこで買える?

ブログで紹介されていたへその緒入れとってもかわいいのでほしい!と思った方も多いのではないでしょうか。

でも、一体どこで売っているのか…一般人でも買えるものなのか気になったので調べてみました。

すると、購入できるお店が判明しました。

こちらは、京都にある「箱藤(HAKOTOU)」というお店で購入できるようです。

お店のHPはこちら↓

箱藤HAKOTOU

こちらの「たまご箱」という商品のようで、麻央さんが注文されたものも掲載されていました。

温かみのある丸いコロンとしたフォルムが素敵ですね。

大切なお子さんのへその緒だけでなく、大事なものを入れておくケースとしてもよさそうですね。

プレゼントにしても絶対に喜ばれると思います。

自分用にも欲しいくらいです!

こちらの商品は、ひとつひとつ厳選して選ばれた桐木から、職人さんたちがひとつひとつ作り、さらに絵師さんによって丁寧に手書きで絵付けを施して、丁寧に作られている桐箱です。

また、先ほどご紹介した「たまご箱」だけでなく、衣装箱、ポストカード箱、めがね箱と様々な箱が作られています。

どれも素敵なので、ついつい色々と揃えたくなりそうです。

また、店頭販売だけでなくホームページからも購入できるので、遠方の方も買うことができるようです。

京都旅行の際には、ぜひお店に運んでお土産としても喜ばれるかと思います。

<お店情報>

箱藤HAKOTOU

住所:京都市下京都区堀川通五条下ル柿本町580-8

TEL:075-351-0232

小林麻央ブログKOKORO最新記事のへその緒入れはどこで買える?- おわりに

今回は、小林麻央さんがブログKOKOROで紹介されていた、へその緒入れがどこで買えるかご紹介しました。

麻央さんのお子さんたちへの愛が伝わってくるブログでほっこりしましたね。

海老蔵さんも、思わずウルウルしてしまうくらいステキだ…!と麻央さんのブログをリブログされていました。

ステキなへその緒入れ、ぜひ気になる人はホームページを覗いてみてはいかかでしょうか。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

小林麻央ショッピング2時間ブランド品を買い物できるほど回復か


スポンサードリンク