小林麻央のために海老蔵が作った酵素風呂の場所はどこ?がんへの効果は

乳がんを患い闘病生活を送る小林麻央さん。

かなり顔色が悪かったこともあり、一時は12月年越しできるのか心配の声もあがっていましたが、無事に新年を迎えられたようで良かったなと感じているファンの方も多いのではないでしょうか。

とはいっても、12月に再入院をし、あまり病状も良くなく深刻な日々が続いているようで、心配は募るばかりです。

これまで、様々な治療を受けられてきた小林麻央さんですが、以前から海老蔵さんが麻央さんのために作られていた酵素風呂が遂に完成し、何度か入られている様子が報告されています。

しかし、海老蔵さんが作られた酵素風呂…一体どこに作られたのでしょうか。

やはり場所が気になってしまいます。

今回は、海老蔵さんが麻央さんのために作られた酵素風呂の場所はどこなのか考察すると共に、がんへの効果についても調べてみることにしました。

スポンサードリンク

小林麻央のために海老蔵が作った酵素風呂の場所はどこ?

お風呂が大好きな海老蔵さん。

ブログでも1日1回は必ずお風呂に入っている報告がされているほど大のお風呂好き。

そんな海老蔵さんですが、お風呂(銭湯?)で一般の方からも多く話しかけられるようで、お風呂で出会った方から勘三郎さん行きつけの酵素風呂は「本当にいい!行った方がいい!」と言われ続けて、京都のとある酵素風呂を訪れることになったそうです。

かなり重い病気の方も改善の方向にむかうとのことで力説され足を運ぶことにしたようですね。

またその御仁は勘三郎兄さん行きつけの酵素風呂にも三年間毎日通っている。
とのことで、
海老蔵くんもあそこは行った方がえぇ!!
言われて続けました笑

海老蔵さん自身お風呂好きなこともあって、酵素風呂は入ったことはあったそうですが、この時は毎回通うほどではなかったそうですね。

しかし、こういった話しを聞き、この後酵素風呂に通い始められます。

おそらく自分のためではなく、麻央さんの身体が少しでも良くなるのであれば取り入れたいという思いもあったのでしょう。

この日を境に、京都に行かれている際は酵素風呂に行かれている様子がブログでも度々アップされるようになりました。

ちなみに、海老蔵さんが通われている京都にある酵素風呂について調べたところ、どうやら「京の酵素浴」というところが濃厚ではないかと思われます。

こちらは、ホームページなどもなく紹介制となっているようです。

今では全国各地に様々な酵素浴がありますが、こちらは酵素浴の元祖であり他には真似できない特別な酵素浴だそうです。

様々な方が訪れるそうですが、京の酵素浴を実際に訪れた方のブログなどを拝見しているとがんの方も多くいらっしゃるようで、実に8割くらいのお客さんががん患者さんであるとの情報もありました。

しかしこちらの酵素風呂は京都にあるため、麻央さんを通わせるには負担がかかり行くことは非常に困難です。

そのため、こちらの酵素浴のノウハウを伝授して頂き、海老蔵さんオリジナルの麻央さんのための酵素風呂を作られたようですね。

スポンサードリンク


さて、前置きが長くなりましたが、海老蔵さんが麻央さんのために作った酵素風呂。一体どこに作られたのでしょう。

考察した結果、おそらく海老蔵さんと麻央さんの「自宅」なのではないかなと思われます。

新しく場所を借りて、そこに作ってとなると場所の契約やら人目やらが気になります。場所が特定されれば、マスコミも多く押し寄せるでしょう。

何より闘病中の麻央さんの肉体的にも精神的にも負担にならないところ…

となるとやはり自宅が濃厚ではないでしょうか。

海老蔵さんの自宅は地下1階、地上2階建ての50坪推定2億円の豪邸。

お風呂好きな海老蔵さんは、お風呂は家の5分の1を閉めているというほど、お風呂にこだわって作られた家でもあります。

相当大きなお家でしょうから、お部屋の一部を改装し、酵素風呂にされたのかもしれません。

ご自宅であれば、麻央さんも気兼ねなく入ることができますし、具合が悪くなっても横になることもできますし、病院からも近くて通いやすいのではないでしょうか。

がんへの効果は

そもそも酵素風呂とは発酵した米ぬかやおがくずなどを用いて、その発酵熱によって身体を温めるお風呂のことです。

先日、麻央さんが温浴療法を始められたとも報告されていましたが、がん細胞は熱に弱く、42.5度でがん細胞は死ぬと言われています。

身体を暖める効果のある酵素風呂は、がんだけでなく様々な病気を治す可能性のあるお風呂としても注目を集めているようです。(効果は人によって様々ですので一概には言えません。)

そのため、必ずしもがんへ効果があるとは言い切れませんが、少しでも身体の中のがん細胞を撲滅させることができる効果が期待できるのかもしれません。

麻央さんも身体の痛みが和らいだと言っていましたし、ほんの少しでも効果が現れるといいですね。

しかし、酵素風呂に入ったことがある方はご存知かもしれませんが、結構体力も消耗します。お風呂に長時間入ると疲れるのと同じですね。

身体がぽかぽかして温まるのですが、それと同時に汗もかいて体力も使うので、麻央さんも体力消耗しすぎないように気をつけてほしいですね。

おわりに

今回は、海老蔵さんが麻央さんのために作られた酵素風呂の場所はどこなのか考察すると共に、がんへの効果についてもご紹介しました。

少しでも酵素浴が麻央さんの身体の痛みを取り除いてくれるといいですね。


スポンサードリンク


4 件のコメント

  • 酵素風呂を営む者です。
    乳がんの場合1日3回の温浴が望ましいのですが麻央ちゃんの体力が許されるのであれば最低2回!
    頑張って欲しいと思います。
    酵素風呂に出逢えて良かった‼️私達もずっと見守っています。
    癌に負けないで信じて‼️

  • 私も癌になってしまい放射線、抗癌剤、自家移植をしました。これからも寛解せず長く付き合う病気見たいです。今は維持療法をしています。
    麻央さん子供の為、海老蔵さんの為にお互い頑張りましょう。私も子供の為に頑張ります。

  • 癌ではないですが脊髄髄内腫瘍で手術をした者です。酵素風呂は何年も通ってます。酵素風呂は生命力を与えてくれます。手術前と手術して退院後合わせて、1000回以上入ってます。酵素風呂が無かったら手術を受ける体力すらなかったと思います。お陰様で体調も良くなって命の危機を感じなくなりました。病気と闘うにただただ気持ち良く入るくらいでは足りません。出勤のように通い、高い温度でのぼせる寸前まで苦しく、そして一日何度も入らないと病気に勝てないと思います。良くなったり悪くなったり繰り返しながら、全体的に徐々に良くなって行きます。内臓機能があまりにも落ちている体調が悪すぎる人は健康な人も同じく暑くて長く入れない事もあります。私自身内臓が冷えすぎて、冷たい水も飲めなくなってた時期で酵素風呂を始めたんですが、暑く感じて長く入れませんでした。今は感じ方が変わって長く入れるしよほどではないと暑く感じないです。知り合いの方は冷えが身体の外に出て来るようなったと言ってました。顔ばっかり暑くなって冷たいおしぼりを顔に載せて、米糠の顔パックは何年もできませんでした、やっと最近顔まできるようになりました。通う費用が大変で自宅に酵素風呂を作ってましたが、腐らせてしまい、失敗した経験もあります。温度、回数、そして入り方もとても重要です。小林麻央さんは出たり入ったら一日中ずっとやってた方がいいと思います。そして一方では水分と栄養をたくさん摂る事ですね。長年の汚れが酷い瓶を洗うように水をたくさん飲んで汗で出してまた入れて出しての繰り返しです。身体の機能が落ちてるのでどんどん悪い物を作り出していますが、どんどん入れ替えるのです。悪質な癌なんてです。癌細胞は待ってくれません。是非酵素風呂も命懸けで一所懸命入ってください。それが今の小林真央さんがこれから生きる唯一な方法だと思います。

  • 酵素風呂の経営者です。スタッフの方にぜひ見えてください。わたくしなりにアドバイスしたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です