小林麻央余命3月が危ない?最新治療も全てやりつくし治療法がもうない?

現在は自宅で闘病中の小林麻央さん。

1月はかなり危なさそうでしたが、なんとか底力を見せてくれ、現在では退院し自宅から病院に通い療養されています。

一時何も食べられないくらい深刻化していましたが、2月に入りたまごかけご飯や餃子も食べられるまでに回復。

海老蔵さんの舞台を見に行かれたり、麻耶さんとショッピングに出かけたり、お子さんの発表会を見に行ったりと別人のように元気になられ、ファンを驚かせています。

そんな様子から、もう回復したのでは?という安心の声もちらほら上がってきているようですが、やはり深刻な状況は続いているようです。

最新3月の病状についてまとめてみました。

スポンサードリンク

小林麻央余命2月の病状まとめ

1月末に退院され、2月は比較的体調が良い時が多かったように思える小林麻央さん。

まずは、2月の様子についてブログからまとめてみました。

2月は26記事ブログを更新されています。

・放射線治療の副作用である食道炎も回復し食欲が戻ってくる

・餃子を食べれるほどに!

・8月からの麻央さんの中で1番顔色がいいと先生にほめられる

・骨2箇所への放射線治療の効果により痛みが軽減

・麻耶さんとブランド店にショッピング2時間を楽しむ

・免疫力アップのためのキノコジュースを飲む

・体温調節がうまくできない日も…冷や汗をかいたり、寒さで凍えたり…

・1日のうちでも1時間後は別人のように体調が変わる

・海老蔵さんの歌舞伎・座頭市を見に行く

・海老蔵さんと伊勢丹におでかけ

・海老蔵さんと近所の公園を散歩

・代官山の豪邸から代々木付近のマンションに引越し

といった具体に結構アクティブに行動されているように思います。

1月の入院生活からは考えられないほどの回復ぶりです。

とはいっても、がんステージ4であることは間違いません。

麻央さんの場合、胸、肺、骨、皮膚、お腹へと転移が広がっていることは事実です。

骨への転移からくる痛みは少し軽減されているようですが、がん細胞が完全になくなったわけではなく、別箇所への転移への恐れもあるため油断はできない状態であることは変わりありません。

スポンサードリンク

小林麻央余命3月が危ない?最新治療も全てやりつくし治療法がもうない?

2月に比較的行動されていた印象があるので、世間では「回復していて元気になっているようで安心した」という意見もあるようですが、深刻な状態であることは変わりありません。

麻央さんの場合、がんに効くとされている様々な治療法を受けています。

・放射線治療

・超最先端機器をつかった水素温熱療法

関連記事)小林麻央が通うクリニックはどこ?赤坂フロイデか首藤クリニックか

・専用酵素浴

・リンパ浮腫外来での最新治療

・オプジーボ投与(?)

もちろんここには書いていないようなものも沢山受けているでしょう。

最先端の医療から海老蔵さんの成田山でのお払いと、とにかく少しでも効果があるものは、全て試してきているはずです。

最近は、体調が良さそうだったのでこういった様々な治療の効果が出ているのかなと少し安心して嬉しくなっていました。

しかし、そんな安心感から一転…。

3月2日の麻央さんブログには深刻な様子とも読み取れる内容が綴られています。

今日は、朝食を食べながら、
主人と治療について話をしました。
治療の選択というのは
いくつも治療を重ねてきたあとは
どんどん難しくなると感じます。
スタンダードというもののカードが
少なくなっていくからです。
価値観、人生観、死生観が
そこで、より浮き彫りになってくるように
感じます。

これまであらゆる手を尽くしてきて、もう試すものがなく、今の治療法でなんとか回復をしていくしかないという風にも見受けられます…。

それに今まで効いていた治療法が効かなくなったり合わなくなったりすることも十分に考えられます。

そうなると急速に悪化する可能性も十分にあり、一気に悪化してしまうと急に…ということだって可能性としてはゼロではないのです。

今でも治すことを決して諦めてはいないと思いますが、今回のブログで書いている「死生観」を考えられるところはこれまで出てこなかったので、麻央さん自身も急に病状が悪化してしまうことへの恐怖、そしていざという時のことも考えられているのではないでしょうか。

残念ながら麻央さんの場合根治は難しいのが現実です。

一時的に良くなっているようには見えますが、病気の進行を遅らせることはできても無くす事は難しいのです。

諦めずになんとか頑張って欲しいですが、どうにもならない現実を突きつけられ、日々不安にも襲われているかと思うといたたまれない気持ちになります。

おわりに

最近元気そうだったので、もう治ったのかなと錯覚してしまいそうになりますが、麻央さんは日々闘っており自分を毎日奮い立たせ、家族の傍にいることでもういっぱいいっぱいなのではないかと思います。

しかし、それでも治すことは諦めているわけではないので、1日1日を大切に過ごしてどうか負けないで欲しいです。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

小林麻央退院し終末医療で余命は子供と?転移広がり施しようがないのか

小林麻央余命末期で1月2月が山か テレビ出演で夏持たないと言われていた


スポンサードリンク