小林麻央 母親も乳がんで現在は完治し生きている?遺伝の可能性が高いのか

若くして乳がんを患い2年以上に渡り、闘病生活をされている麻央さん。

先日は、自らのブログKOKORO.にて、がんの転移状況について公表されました。

これには、姉の麻耶さんも驚いていたようですが、ありのままを伝えたいという麻央さん自身の強い意志を感じられます。

さて、ブログを読み進めていると色々と新たな情報がわかってきますが、その中でひとつ気になるものがありました。

それは、「麻央さんの母親も乳がんであった」ということ。

麻央さんのお母さんもがんと闘っていたんですね。

そして、やはり気になるのはお母さんの現在はご健在かということ。

麻央さんのブログには海老蔵さんや麻耶さんがお見舞いに来ている様子は綴られていますが、お母様などご両親は登場されていませんし…気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 小林麻央の母も乳がんだった 現在は完治しご健在か?

先日ブログKOKORO.で麻央さんの母も乳がんだったとのことを公表されました。

私が結婚をした頃に、
母が、乳癌を患っていたため、
治療に関する知識はある程度あった。

麻央さんが海老蔵さんとご結婚されたのは、2010年麻央さん28歳の時。

また麻央さんのお母さんのご年齢ですが、お母さんがご結婚されたのが24歳の時。

☆私にとって特別な歳は、24歳なのです。

母が24歳で結婚したって聞いてたからなのか・・!?

小さい頃から、24歳は女性として特別な年齢なんだって思っていました。

出典:まお日記

24歳で結婚され、その後姉の麻耶さんを生んだのが25~26歳だとすると、麻耶さんは現在37歳なので、お母さんは現在62歳~63歳あたりではないかと思います。

麻央さんのお母さんは今から約6年前に乳がんであったとのことですので、つまり56歳~57歳頃に発症されたと推測できます。

乳がんの平均発症年齢は57.4歳といわれており、40代~50代くらいが最も多いとされています。

40歳を越えたあたりから女性は婦人系の病気の発症率が高まると言われており、麻央さんのお母さんも年齢的にもこの中に該当します。

また、乳がんを発症されたということで、気になるのが現在もご健在かということですが、これについては、最近の麻央さんのブログからも現在もご健在であるということがわかりました。

KOKOR./母の愛

完治されているかどうかはわかりませんが、麻央さんが告知を受けている時に自宅でお子さんの面倒を見ていてくれたとも書いてありますので、乳がんがわかった当時は早期発見で治療を行い、現在もお元気にされているのではないかと思われます。

また、乳がんは50代に多い病気とも思われがちですが、10代~30代での発症する「若年性乳がん」と言われるものがあります。

若年性乳がんは一般的な乳がんよりも進行スピードがかなり早いとされており、気づいた時には腫瘍が大きくなっていたり、ステージがすでに進んでいたというケースも多いそうです。

そのため、自分でもしっかりと自己検診を行い、年に1回は必ず乳がん検診を受け、早い段階で気づくことが大切となってきます。

麻央さんもきっとブログでもそのことを伝えていきたいという思いもあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

遺伝の可能性が高いのか

今回、麻央さんがなぜ乳がんになったのかと気になる人も多いでしょう。

血縁者に乳がんや卵巣がんの家族が複数いると、乳がんになりやすい体質を受け継いでいるとされており、これを「家族性乳がん」と言われています。

また遺伝による「家族性乳がん」の場合の最大の特徴は、比較的若い年齢で発症するとも言われているそうです。

麻央さんは、若い年齢で発症したこともあり家族性乳がんである可能性が高いのではないかと思われます。

さらに、乳がんというと片方だけかという印象もありますが、左右両方の乳房に発症する可能性もあるんだとか。

もし、ご家族や血縁者に乳がんを発症した方がいるのであれば、自分は発症するリスクがあると考えることができることからも、検診をきちんと受けたり、普段からしこりがないかセルフチェックを行うなどすることが大事です。

例え、異常が見られたとしても、早期発見であれば、治療し完治することもできるからです。

しかし、家族や血縁者が乳がんだからといって、必ずしも発症するとは限りません。

遺伝性乳がんはの割合は、乳がん患者全体の5~10%であり決して高い数字ではないのです。

おわりに

もし、あなたがまだ乳がん検診を受けたことがないのであれば、年齢が若いから大丈夫と安心せずに念のため検診に行き、セルフチェックを怠らないことが大切になります。

女性であれば、誰しも発症するリスクはありますから自分は大丈夫だと他人事とは思わずに、日ごろから自身の体と向き合い気をつけていきたいところです。

麻央さんのお母さんも、同じ病気を患いながらも現在もお元気でいるようですし、麻央さん自身もきっと治ると信じて応援していきたいと思います。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

小林麻央父親は母と別居中?仕事は銀行員ではなく建築士で清水建設勤務?

小林麻央ブログKOKOROでステージ4末期を発表か 余命や12月年内持つのか心配

小林麻央病院で後悔は誤診を受けたこと?再検査では異常なしだった

小林麻央ブログKOKORO余命との関連は?かつら写真の目が気になる


スポンサードリンク