小林麻央が始めた温浴療法とは?数日後の約束ができないほど深刻か

最近ブログのKOKORO.の更新頻度が減り、体調不良も心配されている小林麻央さん。

寒くなってきましたし、ステージ4のがんという深刻な病気を患っているため心配になってしまいます。

さて、そんな麻央さんですが、先日薬やサプリの服用中止を発表し、体調の悪さが心配されていました。

そしてさらに、新しく「温浴療法」という治療法も始められたようです。

そこで今回は、小林麻央さんが始められたという「温浴療法」はどんな治療法なのか、調べるとともに、現在の麻央さんの体調についても考察してみました。

スポンサードリンク

 小林麻央が始めた温浴療法とは?

2016年12月3日のブログKOKORO.にて、新しく「温浴治療」を始められと報告されました。

温浴療法を始めてみたり。
そのために、水着を着てみたり。

温浴療法の時に着用していると思われる水着で写真を公開しています。

さて、麻央さんが新しく始めたと報告している「温浴療法」ですが、調べたところ「温浴療法」ではあまりヒットせず「温熱療法」という言葉が多く出てくるため、こちらかな?と思います。

がんの細胞は42度~43度の体温化では生存できずに死滅していくと言われているそうです。そのため、その熱に弱い特性を利用したがん治療法として用いられることがあるとのこと。

「温熱療法」は大きく二つに分けることができ、全身を加温する「全身温熱療法」と、かぎられた部分にあてる「局所温熱療法」です。

麻央さんの場合、どちらかはわかりませんが、上下水着を着ていることや、肺や骨など他の部位に転移していることなどからも「全身温熱療法」ではないかなと思います。

また、この温熱療法、体を温めることかと素人感覚からすると一見難しい治療に見えない気もしますが、特別な機械を使って70度以上の高温で行うケースもあるようで、決して一概に楽な治療法とは言えないようです。

一般的には一週間に1~2回行われ、他の治療法と併用して用いられることが主流のようです。

副作用はほとんどないと言われているようですが、熱によるやけどや痛みなどは伴うケースもあるそうです。

具体的な方法はブログに記載されていませんが、麻央さんの場合水着を着ていることからも熱いお湯の中に入るという方法をされているのでしょうか…。

小林麻央数日後の約束もできないほど深刻な状況?

新しく「温浴療法」を始められた麻央さん。

先日、服用していた薬が合わずに体調不良が続いているようで、一旦仕切りなおしと報告し病状が心配でした。

最近ブログの更新も少なくなってきましたし、現在の体の様子が心配でなりません。

そして、さらに今回の12月3日のブログ「はなまる」では、更に心配になってしまう文面がありました。

それは…

今は、誰かと数日後の約束をするまでの
自信はないけれど、

数日後の約束もする自信がないというのは、かなり体調が悪いということですよね…。

また、同時に公開されいる写真の麻央さん自身も、すごく痩せたなという印象です。

顔色も良くなさそうです。

退院されてからはお子さんとでかけられたり、一時に比べると顔色も良くなったかなと、回復されているようにも見えました。しかし最近はまた悪くなってしまったのかなと心配でたまりません。

なんとか温浴療法が麻央さんの体に合って、麻央さんの体にいるがんを撲滅してほしいです!!


スポンサードリンク