夏木マリの旦那・斉藤ノヴについて!出会いやなれそめが気になる

かっこいい女性の代表として不動の地位を確立している、夏木マリさん。

テレビドラマでも個性的な役を演じることが多いですが、どれも役にピッタリ合っていますよね。

そんな夏木マリさん、私生活ではずっと独身を貫いてきましたが、59歳の時にかつてから交際してきた斉藤ノブさんと入籍されています。

夏木マリさんの旦那様、斉藤ノヴさんっていったいどんな方なのでしょうか。

そこで、今回は斉藤ノヴさんとはどんな方なのか、またお二人の出会いやなれそめについて調べてみました。

スポンサードリンク

夏木マリのプロフィール情報

まずは夏木マリさんのプロフィール情報を簡単にご紹介します。

 


名前:夏木マリ(本名:中島淳子)
 
年齢:63歳
 
生年月日:1952年5月2日
 
出身:東京都豊島区

19歳の時に本名の中島淳子として歌手デビュー。

元々は清純派アイドルとして売り出し、活動していたもののなかなか売れない時代が続き、キャバレーなどで歌う日々があったようです。

その後現在の芸名である夏木マリに改名し、「絹の靴下」を発表し一躍ブレイク。

女優さんというイメージが強いですが元々は歌手としてデビューされたんですね。

スポンサードリンク

夏木マリの旦那・斉藤ノヴって?

さて気になるのが夏木マリさんの旦那さんについて!

夏木さんは2007年にパーカッショニストの斉藤ノヴさんとの交際を発表しています。

そもそも斉藤さんってどんな方なのでしょうか。

 

本名:斉藤信男(さいとうのぶお)

年齢:65歳

生年月日:1950年11月6日

出身地:京都府

斉藤さんはプロのパーカッショニストであり、音楽プロデューサーとしても活動しています。

松田聖子さん、松任谷由実さん、中島みゆきさん、など多くのトップスターをサポートしてきた凄腕としても有名な方なのです。

夏木マリと旦那・斉藤ノヴの出会いやなれそめは?

さてそんなお二人ですが、そもそもどのように出会い、結婚へと至ったのかが気になりますよね。

夏木マリさんと斉藤さんは「GIBIER du MARIジビエ・ド・マリ」という同じバンドのメンバー同士でした。

夏木さんの活動は本当に幅広いですね。

バンドを組んでいたなんて知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

このバンドを結成したのが2006年。

その後2007年には交際に発展し、同棲もされています。

しかし、すぐに結婚というわけではなく、籍を入れないけれども一緒にいる「フランス婚」を貫いてきていました。

夏木さんらしいですよね。

しかし、2011年3月の東日本大震災をきっかけにこれまでフランス婚を貫き通してきた夏木さんの心に変化が。

「人を愛する意味や夫婦、そして家族の絆」というものを強く意識し、フランス婚を卒業し正式に入籍することにされたんだとか。

確かに震災をきっかけに、これまで当たり前に感じていた家族や恋人との絆など人との絆を強く意識することとなったという方が多いのではないでしょうか。

実際に震災をきっかけに結婚したという「震災婚」という言葉も出て、メディアなどでも取り上げられていたりしましたよね。

さて、夏木マリさんといえば個性的な母親役なども演じたりしていますよね。

しかし、夏木さん自身は2011年に正式に結婚されましたので、お子さんはいらっしゃらないようです。

うどん屋・つるとんたんは夏木マリのお店ではない?

夏木マリさんといえば、六本木にあるうどん屋さんのつるとんたん!というイメージを持っている人も多いかと思います。

大きな器に入って出てくるうどんが印象的で、うどん屋さんらしくないおしゃれな内装でいつも賑わっている行列もできるお店です。

つるとんたん=夏木マリのお店!という印象を持っている人が多いかと思いますが、

つるとんたんは実は夏木マリさんのお店ではないんです。

元々つるとんたんは大阪にお店があり、大阪のお店で夏木さんがつるとんたんのうどんを食べ東京でも食べたいという一声がきっかけとなり、東京に進出されたそうなんです。

六本木店にお店を出す際に、夏木さんはBGMなどの手伝いはされたそうですが、具体的なプロデュースや経営までは関っておらず、夏木さん自身も「私のお店ではない」ときっぱりと否定されています。

おわりに

今回は夏木マリさんと旦那・斉藤ノヴさんとの出会いやなれそめについてご紹介しました。

年齢を重ねてもかっこよい女性の代表でもある夏木マリさん。

その生き方に憧れている女性も多いかと思います。

今後も益々目が離せないですね。


スポンサードリンク