高橋メアリージュンオムツ着用の難病を完治?顔面麻痺も患った苦労人だった

元CanCamのモデルを務め、最近では映画やドラマなど女優としても活躍している高橋メアリージュンさん。

最近では、ドラマ「カルテット」や「闇金ウシジマくん」など話題作にも出演し、その演技力にも注目が集まっています。

さて、そんな今後女優としてもブレイクしそうな高橋メアリージュンさん。

実は、過去にオムツを着用するほどの難病を患っていたそうなんです。

さらには、顔面神経麻痺も患ったことがあり、見た目とは裏腹の相当な苦労人のようです。

そこで、今回は高橋メアリージュンさんの過去に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

高橋メアリージュンの難病は胃潰瘍性大腸炎!現在は完治し克服か

高橋メアリージュンさんは、16歳でモデルとしてデビュー。

それまで、特に大きな病気もされたことはなかったそうです。

しかし、2013年8月頃から身体に異変を感じ始めます。

それは…

・お手洗いに行く度に血便が出るようになった

・お腹に異変を感じた

というもの。

特にその時は激しい痛みがなかったため「仕事が忙しいからかな…?」と思っていたそうです。

しかし、異変は続き病院に行くと…

「潰瘍性大腸炎」と医師に診断され、公式ツイッターでも報告されます。

潰瘍性大腸炎とは、厚生労働省から難病指定されている病気であり、国内では約14万人の人が患っている病気だそうです。

この病気は、原因が特定できていない慢性的な大腸の炎症を伴う病気です。

慢性的に大腸が炎症しているため、

①腹痛(繰り返す)

②下痢(繰り返す)

③排便時に血便を伴う

この③つの症状が特徴で繰り返される病で、発症するのは20代が多いそうです。

そして、この症状がいつ襲ってくるのかわからない不安が続きます。

高橋メアリージュンさんも、

・夜中にお腹が痛くなって5回以上は起きてしまう

・仕事中にお腹が痛くなるのを恐れご飯も白湯さえも喉が通らない

・栄養が取れずに6kgも痩せてしまった

・お腹が痛くて痛くて何度も泣いてしまったことも

出典:高橋メアリージュン公式ブログ

など、辛い難病との闘いをされていることを当時のブログで綴られていました。

スポンサードリンク


お腹の痛みって本当に辛いですよね。

寝ても起きても痛く、いつお腹の痛みが襲ってくるかわからない恐怖心は我々が想像する以上に辛いことと思います。

原因が特定できていない難病のため、根本的な治療があるわけでもありません。

女優やモデルの仕事は、撮影などでその場から動けないことや、野外の撮影などもありトイレにすぐに行けないこともあるかと思います。

そのため、毎日オムツを着用して現場に臨んでいたこともあったそうです。

ひどい時は、オムツから漏れるということもあり、女性として自身を失うことも多かったとのこと。

これは精神的にも肉体的にもかなり辛いですよね…。

お腹が痛くなると、食欲もなくお粥や水しか受け付けられないということもあり、フラフラになりながら点滴をしたこともあったそうです。

それでも、月に1回検診に行き、炎症薬を飲みながら日々病と闘っていらっしゃいました。

根本的な治療法は見つからないため「ストレスを溜めすぎない」「規則正しい生活を送る」「食べられる時は栄養のある食事を取る」などといった方法しかないようです。

高橋メアリージュンさんもこういったことを実践されたのか、約1年後の2014年12月には病気を診断される前の状態に回復し、お薬なしでも過ごせるようになったと報告されていました。

さらに、病気によりオムツを着用していたそうですが、それが大好きなTバック(笑)をはけるほどに回復できたと報告しています…!(笑)

高橋メアリージュン公式ブログ

これは嬉しいですね。

その後、症状が再発する場合もあるそうですが、特に現在は病気について触れれていませんので、再発することなく体調に気をつけ過ごされているのではないかと思います。

その他、以下の有名人の方々も「潰瘍性大腸炎」に悩まされていたそうです。

・安倍総理さん

・若槻千夏さん

・山田まりやさん

先ほども述べたように日本国内で約14万人もの方が悩まされている病気でもあるので、早く治療法が見つかることを祈っています。

高橋メアリージュン顔面神経麻痺も患っていた?

なんとか難病を乗り越えられた高橋メアリージュンさん。

しかし、難病と闘っている2015年に新たな病気が襲います。

それは「顔面神経痛」。

これは、2015年9月に初めて挑戦したコント番組でのこと。

凄いセリフ量をたった3日で覚えなければいけないという、精神的にも結構追い込まれハードなお仕事だったようです。

なんとか無事に撮影は終えたものの、撮影終了後に疲れのせいからか顔の表情がうまく作れなくなってしまったとのこと。

うまく笑えないことが続き、投薬治療をされて頑張って治しているので心配しないで!とブログで報告されていました。(このブログは現在削除されています)

しかし、これについては数日で治ったようで、病院でも完璧に「顔面神経麻痺」と判断されたわけではないと言っていたようですが、投薬治療をされていたということは、疑いがあるとは言われたのかなと推測されます。

ちなみに、他有名人の方で多くの方が顔面麻痺を患ったことを公表されていました。

・TKOの木下さん

・落合博満さん

・船越栄一郎さん

・ビビアンスーさん

・松居一代さん

・東原亜希さん

などなど、皆さん過労やストレス、あるいは病気が原因で顔面神経痛を患ったようです。

なにかとストレスが多い現代社会。これは他人事ではなく、誰にでも起こる危険性がある病です。

ストレスを抱え込まないよう、規則正しい健康的な生活を送ることの大切さを感じますね。

おわりに

今回は、高橋メアリージュンさんが患った病について取り上げました。

病を患いながらも前向きに治療をされ、現在では回復されているようで本当によかったですね。

お仕事の方も順調のようですし、今後益々活躍されていくかと思います。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

芳根京子難病ギランバレー症候群を克服し朝ドラ女優に!症状は?

滝沢カレンの障害はウェルニッケ失語症か インスタ文章も意味不明でヤバイ?


スポンサードリンク