モンタージュ三億円事件奇譚ロケ地メインは長崎県市内と軍艦島

3351a40339b3853d7068159adfa3849e_s

2010年から2015年までヤングマガジンで連載され大人気となった漫画「モンタージュ三億円事件奇譚」

この度、フジテレビの超大型スペシャルドラマとして6月25日(土)、26日(日)と二夜連続放送されます。

1968年に実際に起こった20世紀最大の未解決事件「三億円事件」を題材としたドラマ。

どんな内容になっているのか楽しみですが、それと同じくらい楽しめるのがドラマで使用されたロケ地!

今回は、長崎県の市内や世界遺産に認定された軍艦島でも撮影されています。

そこで、今回は「モンタージュ三億円事件奇譚」の長崎ロケ地についてまとめてみました。

スポンサードリンク

モンタージュ三億円事件奇譚のあらすじ

1968年12月10日に東京都府中市で起こった「三億円事件」

数々の犯人の痕跡はあったものの、逮捕には至らず時候を迎えてしまった。

そして舞台は2009年。

長崎に住む高校3年生の主人公・鳴海大和は通学路の途中で瀕死の老人を発見する。

その老人から突如「お前の父親は三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられ、その男は死んでしまう。

老人に会った日の夜から大和の父親は消息不明になり、東京の海で水死体で発見される。

やがて時が経ち、舞台は2016年、25歳になった大和は進学もせずフリーターとなり毎日をやり過ごしていた。

そんな日々から抜け出したいという思いからか、7年前に突如老人に告げられた言葉が気になり、三億円事件について調べ、真相に迫っていくというストーリーです。

真相に迫るうちに、大和に降りかかる事件や事件の真相がどう解明していくのかが見所のポイントです。

あらすじも掴めたところで、さっそく撮影現場となったロケ地を見ていきましょう。

 モンタージュ三億円事件奇譚ロケ地①長崎県軍艦島

3351a40339b3853d7068159adfa3849e_s

主人公・鳴海大和は長崎県出身ということで、ロケ地は長崎県で多く行われました。

今回、昔炭鉱の島として栄えており、現在は閉山され人工の島となっている長崎の海に浮かぶ島「軍艦島」でも撮影場所として使用されました。

この軍艦島は1960年(昭和35年)には約5300人もの人が住んでいました。

小学校、病院、映画館までそろっており、人口密度は東京都区部の9倍にもなっていました。

島に隣接する高島炭坑とともに日本の近代化を支え、島自体も繁栄していましたが、エネルギーが石炭から石油に変わったことにより、閉山し無人島になってしまいました。

559f71fb617322d4c52e6bfda74af5c1_s

今でも当時の建物がそのまま残されており、現在では軍艦島ツアーなども行われる新たな観光地となっています。

独特な雰囲気のある島なので、今回のミステリアスなドラマの内容のロケ地としてピッタリな場所と言えるのではないでしょうか。

この軍艦島ですが、現在では長崎では有名な観光地となっています。

軍艦島行きのツアーなども多く開催されているので、長崎に訪れた際にはぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

日本の当時の歴史を深く感じることができると思います。

スポンサードリンク

ロケ地②長崎市内の観光スポットも

長崎県の軍艦島だけでなく、市内の観光スポットでも撮影がされていた模様です。 ロケ地となった場所は観光名所としても有名なところです。 さっそく見ていきましょう。

オランダ坂

96d08d735a5304d29cb6378f40e5a9ad_s

長崎の有名な観光名所のひとつでもある「オランダ坂」 ここでは大和(福士)と未来(芳根)が高校生に混ざるシーンが撮影された模様です。

ちなみにこの坂、有名な観光名所ではありますが、日本3大がっかり観光名所でもあります。

その理由は…単なる坂だから!

でも石畳の風情のある坂であると思います。

ばってん坂

大和(福士)が自分の苗字である「鳴海」という文字が入った剣道の防具の垂ネームを手にとり歩くシーンで使用されました。

大和はここの学校の近くに通っているという設定なのでしょうか。

ここの坂は地元では「ばってん坂」と言われています。

坂沿いには地元の高校があり、赤レンガと石畳のコントラストが特徴的で情緒溢れる雰囲気となっています。 ち

なみに「ばってん」というのは長崎の方言で、「~けど」「でも」という意味です。

英語の「But then」が由来とも言われている説もありますが、定かではありません。

高浜海水浴場

出展:五島の島旅

若き日の沢田(三浦)と雄大(野村)が軍艦島を見つめながら会話をするシーン。

軍艦島が朝日に美しく照らされる海辺からのシーンもここから撮影された模様です。

とってもきれいな海水浴場でまるで海外のリゾート地のようですね。

稲佐山

世界新三大夜景にも選ばれた「稲佐山」

長崎で夜景といえばここ!といっても過言ではないくらい有名なスポットです。

2015年には神戸、札幌と並んで日本三大夜景のひとつに選ばれました。

夜だけでなく昼間の眺めも最高です。

こちらでも夜景をバックに撮影が行われたのではないでしょうか。

ぜひどんなシーンで登場するか楽しみですね。

おわりに

いかがでしたか。

長崎行きたくなってきましたね!

ぜひ今年の夏のお出かけにロケ地巡りもかねて訪れてみてはいかがでしょうか。

ドラマも楽しみです!


スポンサードリンク