森岡紘一朗(イケメン競歩)結婚や彼女はいる?過去にいいともに出演?

runner-557130_640

リオオリンピックが始まり、早くも日本人選手のメダル獲得のニュースが続々と届いていますね。

ところで皆さん突然ですが、「競歩」という競技はご存知ですか。

陸上競技の中でも最も過酷と言われる競技であり、その名の通り「歩く競技」です。

「競歩」はどこかマイナーなスポーツのような印象があり聞きなれない人も多いかと思いますが、競歩界のイケメンとして有名なのが「森岡紘一朗選手」

今回のリオオリンピックでもメダル獲得の有力候補としても知られていますね。

そこで今回は森岡紘一朗についての経歴から、やっぱり気になる結婚や彼女はいるのか、さらに過去にいいともに出演したことがあるようなので、そのあたりについても調べてみました!

スポンサードリンク

森岡紘一朗選手のプロフィール経歴情報

まずは森岡選手の基本的なプロフィール情報を見ていきましょう!

名前:森岡紘一朗

年齢:31歳

生年月日:1985年4月2日

出身地:長崎県諫早市

元々は長距離走ランナーだったが、高校2年生の時に「競歩」に出会い、転身。

身長185cmで日本の競歩界では随一の股下を誇るというモデル体系を生かし、活躍している選手です。

元々生まれつき膝がゆるく、関節が柔らかいという反張膝を持っており、まさに競歩をやるために生まれてきた選手といっても過言ではないほど。

高校卒業後は順天堂大学に進学し、メキメキと頭角を現します。

森岡選手のこれまでの輝かしい実績はこちら

2005年ユニバーシアード(20kmW):銅メダル

2006年アジア大会(20kmW):銅メダル

2007年世界選手権(20kmW):11位

2008年北京オリンピック(20kmW):16位

2009年世界選手権(20kmW):11位

2010年日本選手権(20kmW):優勝

2010年アジア大会(50kmW):3位

2011年日本選手権(50kmW):優勝

2011年世界選手権(50kmW):6位

2012年ロンドンオリンピック(50kmW):10位

すっすごい!

これまで2度オリンピックに出演し、惜しくもメダル獲得とはなりませんでしたが、今回のリオオリンピックではかなり期待できる選手といっても過言ではないですね。

日本、そしてアジアでトップレベルの選手ですからね。

ぜひ注目しておきたい選手です!

スポンサードリンク

森岡紘一朗選手結婚や彼女はいるの?

さてそんな森岡選手ですが、競歩界のイケメンということで気になるのは結婚や彼女はいるのかというところですよね。

年齢的にも結婚されていてもおかしくない年頃ではありますが、どうなんでしょうか。

早速調べてみましたところ、結婚はまだされていないようです。

女性ファンの皆さんにとっては朗報ですね!

さて、お次に彼女はいるのかというところですが、こちらについては確かな情報はわかりませんでした…。

しかし、長身でイケメン、さらにオリンピック選手ですから彼女はいると思われますね。

女性は放っておかないでしょう~。

大学時代から長く付き合っている彼女がいそうな気がしますね。

森岡紘一朗選手は過去にいいともに出演していた?

森岡選手ですが、実は今はなき長寿番組「いいとも」に出演した過去があるのです。

それは森岡選手が高校生のインターハイの試合に出場したことがきっかけです。

森岡選手は5000m競歩決勝に出場し、見事トップでゴールイン!

しかし、ゴール後に歩型違反により失格となってしまったのです。

競歩はどちらかの足が地面についていなければいけない、さらに地面と垂直になるまで足を伸ばさないといけないというかなり厳しいルールがあるのです。

これって、かなりきつい体制なので普通の人は数メートル歩くだけでもかなりしんどいです。

自分で守っているつもりでも、ふいにルール違反になっていることもありますから、競技中は審査員によって「注意」のパドルを受けます。

注意は何度受けても失格にはなりませんが、競技者が明らかにルール違反となっていると見なされた場合は「警告」のパドルがむけられます。

この「警告」を3回受けると失格、退場となるのです。

しかし、選手のゴールまでにこの「警告」の集計が間に合わないこともあり、ゴール後にまさかの「失格」を告げられるということがあります。

当時、森岡選手の場合はこういった事例に当てはまったんですね。

トップでゴールしたと思ったら失格だなんて辛過ぎますね。

しかし、このようにかなり細心の注意が必要な競技であることから、陸上競技で最も過酷な競技と言われているんですね。

と、いいとも出演は「残念なエピソードか辛いエピソード」を持つ一般の人的な立ち居地で出場してたと思います。

当時、筆者はリアルタイムで見ていてそんな競技があり随分と厳しい競技だな~と印象的だったのですが、そんな森岡選手がリオに出場されるとはぜひとも頑張って欲しいところです。

おわりに

今回は競歩界のイケメン選手・森岡紘一朗さんについてあれこれご紹介しました。

リオオリンピック、ぜひとも頑張って欲しいですね。

期待して待ちましょう!


スポンサードリンク