ノロウイルスの症状は何日続くの?寒気がしたら要注意?

086154

寒くなってくるこの季節に心配な病気の1つ・ノロウイルス。現代医療では感染を防ぐワクチンや抗ウイルス剤がないため、予防をしっかりすることが大事になってきます。

もしノロウイルスになると、症状は何日くらい続き、どれくらいの期間で治まるのでしょうか。

今回は症状は何日くらい続くのかや、寒気がしたら要注意との情報もあるようなので、そのあたりについて調べてみました。

スポンサードリンク

ノロウイルスとは?

インフルエンザと同じくらい冬に気をつけるべき病気として定着してきたノロウイルス。もうほとんどの方がノロウイルスについてご存知かと思いますが、簡単にご紹介したいと思います。

ノロウイルスとは「感染症胃腸炎」とも言われ、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一属です。1年中感染する恐れはありますが、ウイルスが活発に過ごしやすい季節である冬に多く流行します。

感染経路は主に大きく分けて以下の3つが原因とされています。

  1. ノロウイルスに汚染された生牡蠣や貝類を十分に加熱しないで摂取した場合。
  2. ノロウイルスに感染した人が、十分に手を洗わずに調理をすることで、食品が汚染され、その食品を摂取した場合。
  3. ノロウイルスを含む糞便や吐しゃ物を処理した後、手についたウイルスや不適切な処理で残ったウイルスが口から取り込まれた場合。

とても感染力・発症力の強いウイルスで、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層で急性胃腸炎を引き起こします。

ノロウイルスの症状は?寒気がしたら要注意?

さて、そんなノロウイルスですがもし感染してしまったらどんな症状が現れるのでしょうか。

ノロウイルスの潜伏期間は1日~2日とされており、主な症状としては吐き気、嘔吐、下痢などが見られます。またそれだけではなく、腹痛、頭痛、発熱、悪寒、倦怠感など様々な症状を引き起こします。

嘔吐や下痢だけでもかなりしんどいのに、頭痛や発熱まで起きるともう寝ていても座っていても何しても辛いですよね。

さて、どんな病気でも症状の始まりがありますが、ノロウイルスの場合、大人は寒気を感じたら注意が必要だと言われているようです。寒気や頭痛などといった症状は、風邪の症状と似ているため、風邪かなと勘違いする方も多いようです。

その後、腹痛、嘔吐などの症状が出てくる人もいれば、上記のような症状で治ってしまう人もいるようです。

いずれにしてもいつもと調子が違うな…と感じたら早めに病院に行き、自宅でゆっくり休むようにしましょう。

スポンサードリンク

ノロウイルスの症状は何日くらい続くの?

もしノロウイルスに感染し、発症してしまったら症状はどれくらい続くのでしょうか。会社員の方は何日も会社を休むわけにもいきませんし、一刻も早く治したいですよね。

まずノロウイルスの潜伏期間は24時間~48時間と言われており、その後発症したら1日~2日症状が続きます。

そして2~3日ほどかけて除々に回復していきます。

しかし注意しなければいけないのが、症状が改善してからも1週間以上ウイルスが体内で行き続け排泄されています。

長い人は2~3週間ともなるようです。もう症状がないから治ったと思い油断していては、再び自分や他人への二次感染してしまうことがあるので油断は禁物です。

 ノロウイルスの症状は何日続くの?寒気がしたら要注意?-おわりに

ノロウイルスは小さなお子さんやお年寄りが感染してしまうと重症化してしまうこともあるため、しっかりと予防することが大事です。

ノロウイルスの予防はまずは手洗いが大事です。外から帰ってきたら手洗いうがいを徹底し、清潔な状態を保つようにしましょう。二次感染の恐れもあるため家族の誰か1人が感染すると、家族みんなが感染してしまうかもしれません。

いつもと調子が悪いなと思ったら自己判断せずすぐにお医者さんに行って見てもらいましょう。


スポンサードリンク