お花見に喜ばれるセンスあるお持ち寄りおすすめスイーツまとめ!

桜の花も咲き始め、お花見シーズンとなってきましたね。

美しく咲き乱れる桜を見ながら、お酒や美味しい料理を食べながら楽しくお花見。

想像しただけでもウキウキしますね♪

そんなお花見をより一層楽しくするのに、一役買ってくれるのがお持ち寄りスイーツ!

お花見のために手作りして持ち寄る人もいますが、手作りのものでなくてもセンスあるものであれば、もちろん喜ばれること間違いなしです。

おいしいスイーツがあるとお花見もひときわ華やかになりぜひ持っていきたいところ♪

そこで今回は、お花見に喜ばれるセンスあるお持ち寄りスイーツをまとめてみました。

スポンサードリンク

お花見スイーツを選ぶ際のポイントは?

お花見といえば、外でのイベントになりますので、どんなスイーツでも持って行けばいいというわけにはいきません。

殆どの人がシートなどに座って食べるものでもありますし、そのあたりのことも考えて持っていった方がよいかと思います。

以下のポイントを踏まえて選ぶようにしましょう。

■食べやすい大きさであること

■常温でも味が変わらないこと

■切り分けたりと手間がかからないこと

■手が汚れにくいこと

さっそくお花見におすすめのスイーツを見て行きましょう。

銀座 あけぼの「もちどら」

もちもちした皮にこだわりのつぶ飴がたっぷり入った銀座あけぼののプチドラ焼き。

ミニサイズもあるので、食後のおやつにもちょっと小腹が空いた時にもピッタリ。

もちどら一つ一つ包装されているので、手も汚さずに食べることができますよ。

お値段も一つ105円とお手ごろなので、沢山買ってもお財布に優しいですね。

https://twitter.com/okashiismylife/status/650087946394169344

これなら気軽に持ち寄れます♪

小さめながらも、銀座の老舗お菓子らしく品があるところもおすすめです。

スポンサードリンク

たちばな「かりんとう」

東京かりんとう御三家の一つでもある「たちばな」のかりんとう。

商品は「ころ」と「さえだ」の二種類のみとなっています。

シンプルですが、上品な甘さがじんわりと広がりるかりんとう。

知る人ぞ知るかりんとうとして有名ですね。

銀座の店舗のみの取り扱いで、デパートや通信販売などもやっていません。

せっかくなので、たちばなのかりんとうで春の訪れを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 桜くるる「薄焼きロールクレープ」

かわいらしい桜をイメージしたピンクに色づけされた薄焼きクレープ。

さくさくで中はしっとりしたクリームがとっても美味しいとネットでも人気の商品です。

ネットからも購入できるのでお花見の日にあわせて注文しておけば、買いに行く手間も省けてラクチンですね♪

春の訪れをより楽しめるお菓子ですね。

うまい棒

みんな大好きうまい棒!

きっと「懐かしい~!」と喜んでもらえること間違いなし♪

色んな種類の味を買って持ち寄ってもいいかもしれませんね。

子どもの頃の遠足を思い出し、懐かしい気持ちにさせてくれるものです。

ドンキホーテやネットなどでもまとめて沢山買えますし、お値段も安くて軽いのでおすすめですよ。

もし余ってしまってもお土産としてみんなに配っても喜ばれますよね。

おわりに

いかがでしたか。

どれも素敵なので、迷ってしまいますよね。

でもどれを選んでも喜んでもらえると思いますよ。

楽しいお花見にしてくださいね。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

お花見を東京で楽しもう!屋台が出るおすすめスポット5選


スポンサードリンク