ポケモンGO事故や事件で規制の可能性か 任天堂への責任所在殺到?

iphone-1283665_640

7月22日、ついにポケモンGOが日本でもローンチされました。

ポケモンGOについてはこちらでまとめています。

ポケモンGOとはどんなゲーム?わかりやすくまとめてみた

配信されてから早くもはまる人が続出しているもようです。

しかしスマホを通じてゲームを楽しむため、先行配信されたアメリカなどでは事故や事件が多発しているもようです。

また、神社などでは早くも景観を守るために規制がされているところもあるようです。

今後ももしかしたらどんどん規制の可能性があるかもしれません。

今回はポケモンGO事故や事件について規制の可能性があるのか、またもし事件や事故が増えれば任天堂への責任が殺到するのかなどを考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

 ポケモンGO事故や事件で規制の可能性はあるのか

もはや社会現象を巻き起こしそうなポケモンGO。

非常に面白いゲームなので、はまる人が今後も続出すると思われます。

しかし、それと同じくらい注意したいのがポケモンGOを楽しんでいる間に起こってしまう事故や事故。

先行配信したアメリカなどでは、ポケモンGO中に痛ましい事故や事件が多発しています。

■プレイ中の男性2人が高さ15m~30mの崖から転落

■ポケモンGOをプレイしながら運転しパトカーに追突

■10代の少年がプレイ中にとある家に侵入し射殺されてしまう

■熱中しすぎた少女が車にはねられる

少し調べただけでも、結構な数出てきます。

これらは海外で起こった事故や事件ですが、今後日本でも同じような事故や事故が発生する可能性は十分にありえます。

まず何が危険かというと、やはりスマホを見ながら歩く「スマホ歩き」です。

どうしてもモンスターを発見するためにスマホに夢中になり、モンスターを追いかけるあまり車道に飛び出してしまうという危険性もあります。

また道路の障害物に気がつかずに転倒してしまったり、ぶつかったりしてしまうかもしれません。

こういったことが起きる可能性があるため、「歩きスマホを法律で規制する」という動きもあると噂されています。

また震災があった熊本では被害を受けた熊本城の立ち入り規制区域にプレーしたいから中に入れてほしいなどといった申し出があり、熊本城サイドからは任天堂に対象から外してほしいとの抗議の連絡があったそうです。

配信からわずか1日でこういったこともあったのですから、今後もどこでどんな事故や事件が起きるかはわかりません。

抗議が増えたり、事件や事故が多発するとなんらかの規制がかかる可能性は高くなると思われます。

スポンサードリンク

 ポケモンGOの事故や事件で任天堂への責任を問う声殺到する?

さて、2016年大きな社会現象ともなりそうなポケモンGO。

もし今後ポケモンGOによる事故や事件が多発するとなれば責任の所在は一体どうなるのでしょうか。

例えば1番起こりやすい事故として考えられるのは、スマホ歩きによる転倒事故や衝突事故であると考えられます。

もし、小学生の男の子がプレーに夢中になり、前方不注意で道路の障害物に気づかずに転倒し頭を打って大怪我を負ったとします。

しかし、こういったケースはもちろん、プレーをしていた少年の不注意で自己責任となります。

常識的に考えてもそうですよね…。

SNSなどでもポケモンGOによる事故が発生することを懸念している声もありますが、いずれも自己責任と考えている方が多いように見受けられます。

おわりに

今回は「ポケモンGO事故や事件で規制の可能性か 任天堂への責任殺到?」とのテーマでご紹介しました。

ポケモンGOは正しく遊べばとても面白いゲームです。

くれぐれも夢中になりすぎずに、周りに気をつけながら楽しく遊びましょう!

<ポケモンGO関連記事はこちら>

ポケモンGOとはどんなゲーム?わかりやすくまとめてみた


スポンサードリンク