3月のライオン映画ロケ地(撮影地)まとめ!聖地巡礼ルートはココ!

羽海野チカ先生の原作漫画「3月のライオン」が映画化されます。

漫画も大人気のようですが、映画も豪華キャストで2回に渡って上映が予定されるなど、早くも注目が集まっている様子ですね。

筆者も予告編を見ただけで早くも涙が出そうになってしまいました!

さらには、期間限定の展覧会やカフェなどもオープンするということで2017年は3月のライオンの大ブームが起きようとしています。

撮影は全国各地で行われたようで、続々と目撃情報が報告されています。

そこで今回は、東京付近で行われた「3月のライオン」のロケ地(撮影地)についてまとめてみました!

スポンサードリンク

 ポスターのロケ地は中央大橋!

まずは、印象的なこのポスターのロケ地!

東京らしい橋とビルのコントラストがきれいですね。

後ろに移っている橋は「中央大橋」です。

佃一丁目辺りの川沿いから撮影すると、ポスターと同じ背景で撮る事ができます。

これからの季節桜並木もきれいですので、うまくいくと桜入りのきれいなポスターのような写真が取れるかもしれません!

せっかくなので零くんと同じ服装+めがねをかけて撮ってみてはいかがでしょうか。

川本家に通う橋は佃小橋

泥酔していたところを介抱してもらったことをきっかけに川の反対側に住む川本家に通うようになった零。

その時に渡る赤い橋は中央区佃1丁目の「佃小橋」です。

原作漫画でもこの橋を渡るシーンが掲載されていますが、左側の煙突まで忠実に描かれていました。

将棋会館は渋谷!

中学生でプロ棋士となった零。

こちらの将棋会館はこの映画にとって絶対に外せないロケーションです。

渋谷区の千駄ヶ谷にあります。

鳩森八幡神社

将棋会館のすぐ目の前にある「鳩森八幡神社」

こちらは将棋をする人にとっては、とても縁の深い神社であり、技術向上を目指す方たちの守護神として奉られています。

「勝負運」のご利益を頂けるそうです。

将棋会館のすぐ近くにあり、パワースポットとしても有名のようですね。

かわいい鳩のおみくじも人気のようです。

スポンサードリンク

川本家の「三日月堂」は埼玉県さいたま市!

幼いころに交通事故で家族全員を失った零。

父の友人であったプロ棋士に引き取られたものの、うまくいかずに孤立。

学校でもうまく溶け込めず、自らの不遇を嘆いていた零は先輩棋士につき合わされ、ある夜酔いつぶされ道に寝込んでしまっていたところを助けたことをきっかけに、三日月町に暮らす川本家と交流を持ち夜ご飯を食べる仲に。

そんな温かい家庭の川本家は「三日月堂」という和菓子屋を営んでいます。

下町情緒溢れる和菓子屋はとても雰囲気があってステキですよね。

さて、そんな一度訪れてみたい「三日月堂」は埼玉県さいたま市にある「せんべえ三代目満作」がロケ地として使用されたようです。

とても趣があってすてきなおせんべい屋さんです。

<地図はこちら>

ちなみに、原作漫画「三日月堂」のモデルとなったのは、中央大橋近くの佃煮屋さん「天安」というお店だそうです。

ポスター写真のロケ地の近くなので、せっかくならこちらも訪れたいですね。

下町っぽくていい雰囲気です。

零たちが通う高校は埼玉県の三郷技術工業高校

主人公・零は「私立駒橋高校」に通っています。

零の担任教師は今大ブレイク中の高橋一生さんです。

舞台が東京の月島ですが、実際にロケで使われている高校は埼玉県でした。

ここで高橋一生さんもロケしていたのかと思うと、一生さんファンの筆者はテンションがあがってしまいます。

3月のライオン映画ロケ地(撮影地)まとめ!聖地巡礼ルートを調べてみた-おわりに

今回は、映画「3月のライオン」の公開にちなんで、東京近郊のロケ地(撮影地)について調べてみました。

調べていたところ、早くも聖地巡礼されている方が多いようですね。

特に、鳩森八幡神社に行かれている方の報告が続々とあがっていました。

映画も楽しみですね!ぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

ひるね姫舞台(ロケ地)は岡山県倉敷市の児島付近か 聖地巡礼ルートはココ!

清原果那ムービー事件でブログ大炎上?清原和博とは親戚なの?


スポンサードリンク