好きな人がいること打ち切りの噂は本当か やはり視聴率下落のせい?

air-bubbles-230014_640

2016年7月の月9ドラマ「好きな人がいること」

桐谷美鈴さんが主人公を務める美咲が、湘南のレストランを舞台にイケメン三兄弟とシェアハウスで暮らしながら仕事に恋に奮闘する夏にピッタリのドラマです。

イケメン三兄弟には、三浦翔平さん、山崎賢人さん、そして野村周平さんとうらやまし過ぎる設定。

かなり豪華キャスト勢ぞろいですが、思った以上に視聴率が振るわず早くも打ち切りか?という噂がにわかに囁かれているようです。

そこで、今回は好きな人がいること打ち切りの噂は本当なのか考察してみました。

スポンサードリンク

好きな人がいること打ち切り説は視聴率下落のせい?

ドラマが打ち切りになる最大の理由はやっぱり「視聴率」です。

今やドラマは録画で見る方が多く、リアルタイムで見ない人もいることから「視聴率」は当てにならないという声もあります。

しかし、そうは言ってもやはり人気のドラマはそれなりに視聴率はあるものです。

テレビ離れが進む中でも「半沢直樹」や「家政婦のミタ」などは記録的な視聴率を叩き出しましたし、今年放送されているものでもNHKの朝の連続小説ドラマ「とと姉ちゃん」や2016年4月に放送された松本潤さん主演の「99.9%刑事弁護士」も視聴率はやはりよかったです。

そのため視聴率は当てにならないとも言い切れない部分はあります。

まぁ視聴者からすれば視聴率が良かろうが悪かろうが見ている人にとって面白ければいいのですが、局側としてはスポンサーも絡んでいますし視聴率が1%違うだけでCM効果も随分と違ってくるので、そうはいかないもののようです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、「好きな人がいること」視聴率があまり芳しくないと度々ネットニュースでも取り上げられていますが、改めてまとめてみました。

第1話:10.1%

第2話:10.4%

第3話:8.7%

第4話:9.5%

第5話:8.4%

第6話:未発表

確かに初回から結構厳しいスタートです。

今年の夏のドラマは全体的に低迷モードではありますが、月9ドラマでこれはちょっと厳しいのかもしれません。

第4話ではなんとか上昇したものの、第5話でまた8%台に…。

うーん、視聴率がふるわない原因は何なのでしょうか。

俳優陣もかなり豪華キャストですし、イケメン三兄弟に囲まれ仕事に恋に奮闘するストーリーは悪くないと思うのですが、考えられる理由のひとつとしてはネット上でも度々言われている「現実味」がないというところでしょうか。

第3話では閉館後の水族館で美咲(桐谷)と千秋(三浦)がナイトデートを楽しむシーンがありましたが、それも一部では「不法侵入」で現実味がない…との声もあげられていました。

またイケメン三兄弟が仕掛ける胸キュンシチュエーションもあからさまな狙いすぎ感があり、逆に引いてしまうという方もいるのかもしれません。

なかなか難しいものですね…。

スポンサードリンク

好きな人がいること打ち切りの可能性の真意は

今回、残念ながら視聴率はあまりよくないことが判明した「好きな人がいること」

では、にわかに囁かれている「打ち切り」の可能性はどれくらいあるのでしょうか。

まず、これまでの月9で最も視聴率が悪かったのは前クールの「ラヴソング」です。

月9史上最低の6.8%(第6&7話)を記録し、平均視聴率は8.5%と歴代ワースト1でした。

さくらの歌う歌なんか素敵で感動的でしたが、視聴率は伸びませんでした。

ラヴソングに関しても打ち切りの噂が流れましたが、打ち切りになることもなく無事に10話まで放送され最終回を迎えました。

また過去の月9についても調べてみましたが、調べた限り打ち切りになったドラマはなさそうですね。

打ち切りにするといっても、元々10話のつもりで制作されていますし、短くなればその分ストーリーも変更しなければいけないので、簡単にはできないですよね。

1話完結型であれば、まだ可能かもしれませんが月9の場合は全体が続いているものが多いため、なかなか難しいものがあると思われます。

これらのことからも、好きな人がいることの打ち切りの可能性は限りなく低いのではないでしょうか。

おわりに

今回は月9「好きな人がいること」の打ち切りの噂について検証してみました。

おそらく最終回まで無事に終えるのではないかなと思われます。

最後まで見逃さないようにしましょう!

<好きな人がいること関連記事はこちら>

好きな人がいること「たくみ」の正体は千秋で愛海は実の妹?


スポンサードリンク