好きな人がいること1話ロケ地!レストランSeaSonsは鎌倉稲村ヶ崎!

2016年7月11日より始まった今期夏の月9ドラマ「好きな人がいること(スキコト)」

豪華キャストが放送前から話題となっており、初回放送もイケメンそろいで早くも話題を呼んでいるようです。

今回「好きな人がいること」舞台は、湘南ということでロケ地にも注目が集まっています。

以前SUNSPOTNEWSでも目撃情報を元にロケ地を推測してみました。

好きな人がいること(月9)ロケ地は江ノ島・稲村ヶ崎メインか

好きな人がいることのあらすじネタバレ!ロケ地は九十九里浜か

第1回放送を終えて、ロケ地もより詳しい情報がわかりましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう♪

スポンサードリンク

美咲の実家「団子のさくらい」

主人公・美咲(桐谷)の実家はお団子屋さんという設定。

年中お団子を食べており、クリスマスや誕生日などもケーキではなくお団子でお祝い。

そんなある日、友人の誕生日会で食べた出されたケーキを食べた美咲は世の中にはこんなおいしい食べ物があるのかと衝撃を受け、ケーキを作る人になる!と決意。

幼い頃からの夢を叶え、パティシエになったといういきさつがありました。

そんな美咲の実家のお団子屋「さくらい」のロケ地ですが、世田谷区にある「手打ちうどんニューさがみや」であることがわかりました。

 

とても味のあるお店のようで、うどんもおいしいと評判のようですよ。

お近くの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

三咲と千秋が再会したレストラン

再就職の面接に落ち、後輩と食事をし愚痴を聞いてもらっていた美咲。

後輩はデートに行ってしまい、一人お酒を飲んでいたものの、周りはカップルだらけ…。

なんだか惨めで恥ずかしくなり、トイレへ行ったものの、ドアノブが壊れ閉じ込められてしまう。

閉店間際にお店の人が駆けつけ、美咲を助けてくれました。

その助けてくれた店員さんは、実は偶然にも美咲が高校の時にアルバイト先で憧れていた、千秋(三浦)!

まさに運命的な出会いでしたね~。

千秋役の三浦翔平さんがかっこよすぎて胸キュンした女性も多いことでしょう。

また、おしゃれなレストランも気になった人は多いことかと思います。

調べたところ、新宿にある「BALILax THE GARDEN Sinjyuku」であることが判明しました。

都会のど真ん中でバリを感じることができるレストランです。

店内には大きな池もあり極上のアジアンリゾートを感じることができます。

ここで千秋(三浦)さんが本当に働いていたら、毎日でも通いたくなりますよね。

バリのリゾートを感じられるレストランなので、この夏のデートや女子会などにもおすすめです。

ロケ地巡りもかねて訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 柴崎兄弟経営の海辺のレストラン「SeaSons(シーサンズ)」

美咲は千秋と再会したことがきっかけで、千秋兄弟が経営する湘南のレストラン「SeaSons(シーサンズ)」で働くことになりました。

今回のメインロケ地とも言えるこのレストラン。

湘南の海が見えるとっても素敵なロケーションのようですね。

そんなレストランの舞台となったのは鎌倉市にある「海菜寺(うなじ)」というお店であることが判明しました。

ホームページはこちら

 

新鮮なお野菜やお肉、お魚を使った海の見える和ダイニングとして人気のレストランでメディアにも取り上げられているようです。

テラス席からは海が見えるので、海を見ながら風を感じゆっくりとお食事してみてはいかがでしょうか。

おわりに

今回は新月9ドラマ「好きな人がいること」のロケ地についてまとめてみました。

この夏のおでかけにロケ地めぐりをしても楽しいかもしれませんね。

もしかしたら、ドラマの撮影にばったり遭遇できるかもしれません。

また新たな情報がわかりましたら、随時更新していきたいと思います。

 


スポンサードリンク