スマスマ打ち切りで後番組はキンキか嵐?香取と木村の距離開き険悪ムード

smap

2016年8月14日、日本中に激震が走ったともいえる突然の「SMAP解散」報道

今年に入ってすぐに解散説についてニュースが流れたものの、騒動は収まったのかのように思え最悪のケースは免れたと思っていました。

ところが、やはり修復はできておらずに、今回惜しくも「解散」ということで正式に発表されました。

もうSMAP5人揃うところが見られないのかと思うと悲しくてたまらない!という方も多いことでしょう。

そして、看板番組のひとつであるスマスマもSMAPが解散することになり、打ち切り(番組終了)となります。

1996年4月から始まり今年で20周年に突入したばかりでしたが、予想だにしなかった形で終了することになりました。

番組が終わるということは、次に新たな番組が始まるわけですが、後任番組として「キンキ(Kinki Kids)」もしくは「嵐」の番組が始まるとの噂があるようです。

そこで今回は、スマスマの後任番組について調べてみました。

スポンサードリンク

 スマスマの後番組はキンキ?それとも嵐?

突然のSMAP解散に伴い、SMAPの冠番組でもあるスマスマも終了することが発表されました。

SMAPの解散自体は2016年12月31日ですが、もうメンバー同士では修復ができないほど溝が深まっているようです。

そのような状況の中、収録自体もピリピリしたムードになり難しいと思われますので、番組改編の9月には終了するのではないかと予想されます。

(追記)8月17日に年内にて終了との発表がありました。

また、気になるのが後番組は何になるのかというところですよね。

現在ネット上の噂では「キンキ」か「嵐」が浮上しています。

いずれにしてもジャニーズグループの番組ということになりそうです。

なぜこの2つのグループが浮上しているのかをまず見てきましょう。

まず、今回のSMAP解散報道で明るみになったのは、ジャニーズ事務所内での派閥。

この派閥がきっかけで、SMAPが解散するまでに至ってしまったといっても過言ではないくらい、根深い派閥問題があることがわかりました。

ジャニーズ内の2大派閥は、SMAPの育ての親とも言われる飯島元マネージャー、そしてジャニーズ事務所の代表取締役副社長である藤島ジュリー景子氏。

ちなみにジュリー氏は社長ジャニー喜多川の姪っ子にあたります。

その二人の派閥はこちら

<SMAPの担当マネ飯島氏が率いていたグループ>

■SMAP

■Kis-My-Ft2

■Sexy Zone

■A.B.C_Z

■山下智久

<藤島ジュリー景子氏が率いるグループ>

■TOKIO

■嵐

■NEWS

■KA-TUN

■関ジャニ∞

■Hey!Sey!Jump

■ジャニーズWEST

■生田斗真

スポンサードリンク


またここに属さない、タッキー&翼、Kinki Kids、V6、などはジャニー喜多川氏の派閥になります。

二大ではなく、正確には三大派閥ですね。

さて、今回SMAPはジャニーズ事務所を退社した飯島氏の派閥でした。

しかし、飯島氏はすでに事務所を退社。

そのため自然と飯島氏の派閥に属しているグループはスマスマの番組の後任の対象外となります。

そうなると、ジュリー氏の派閥に属しているメンバーがキャスティングされることとなり、有力候補として「嵐」があがったのです。

ところが、今回世間で大きく二人の派閥問題について知られることとなり、このままジュリー氏が担当している「嵐」を起用すれば世間からのバッシングにもなりかねない。

そこで、間をとってジャニー喜多川氏の派閥メンバーから選ばれる案があがり、Kinki Kidsが適任ではないかという噂が流れているようなのです。

Kinki Kidsは以前「堂本兄弟」でもフジテレビで長年番組を持っていましたし、さらにSMAPの弟分のような存在でもあったことから、SMAPの後を引き継ぐという意味合いでも1番しっくりくるグループなのかもしれません。

また、音楽番組になる可能性もあると言われていますが、まだ具体的なところはわかりません。

いずれにしてもバラエティ要素も含んだ番組になることと思われます。

スマスマ香取と木村の距離が開き険悪ムード全快?

さて、そんなスマスマですが、1月にSMAP解散報道の第一報目が出てから、不仲説がにわかに騒がれていました。

最近では、8月1月に約1ヶ月ぶりにスマスマが放送。

しかし、定番のコーナー「ビストロSMAP」で香取氏と木村氏が同じチームになったものの、お互い目を合わせることもなく、明らかにテンションが低く険悪ムード全快で視聴者の間でも心配の声があがっていたようです。

この時点でもう修復不可能なくらいまで溝ができてしまったのでしょう。

長い間グループで活動することは、お互いに衝突することもあることと思います。

しかしこれまで何度も目の前に立ちはだかる困難を一緒に乗り越えてきたと思われますし、解散危機もきっと乗り越えてくれるはずだとどこかで信じていましたが、私たちが想像していた以上に修復不可能な状態にまでなってしまっていたようですね。

残念でなりません…。

おわりに

長年続いたスマスマもついに終了とのことで本当に寂しいです。

最終回ではおそらくこれまで20年分の振り返り映像などが流れることと思いますし、見納めの意味でも見逃せないですね。

またスマスマの後の番組が発表されましたら、みなさんにご紹介したいと思います。


スポンサードリンク