時をかける少女ドラマ2話ロケ地!グリコの階段は沼津市のお寺前

毎週土曜日21時から放送されているドラマ「時をかける少女」

青春SFドラマとしてこの夏にピッタリのドラマです。

未羽と吾朗、そして翔平の恋の行方も気になるところです。

ストーリからも目が離せないのですが、今回はロケ地もどこの素敵なところで撮影しているので気になっている方も多いはず。

これまでのロケ地情報についてはこちらの記事でもまとめています。

時をかける少女(ドラマ2016)ロケ地は静岡県沼津市と下田メインか

時をかける少女ドラマ第1話ロケ地!未羽の高校は茨城?

今回は第2話に登場したロケ地を中心にまとめてみました!

スポンサードリンク

 吾朗の実家「バーバー朝倉」

吾朗の実家は床屋さんという設定です。

第2話では吾朗の理髪店前を偶然通りかかった翔平が吾朗の母親にその髪型ではもてないと半ば無理やり髪を切らされることに…。

なんとも味のある床屋さんで印象的でした。

そんなバーバー朝倉のロケ地は静岡県沼津市にある「植田理容所」です。

結構そのまま使用されていますね。

雰囲気にどこか味があって懐かしさを感じる理容所です。

未羽たちの通学路として撮影されていた永代橋の近くでもあります。

この付近が結構ロケ地として使用されているようですね。

スポンサードリンク

 3人の通学路・グリコしていた階段

第1話では3人の通学路であるお寺の前の階段でグリコじゃんけんをしていました。

そして第2話でも登場し、翔平が吾朗に未羽に恋をしたことを告げるシーンとして利用されていました。

なんとも赴きのある雰囲気のロケーションなので気になった人も多いはず。

調べたところ、こちらも沼津市にある「来迎寺」であることが判明しました。

そして来迎寺の近くには第1話で未羽が密かに憧れていた大学生が彼女といるところを見かけショックを受けるシーンとして撮影された神社、第2話では翔平がくすりを無くしてしまいゾーイに怒られ水をかけられるシーンにしようされた神社「氣多神社」も近くにあります。

また伊豆・三津シーパラダイスからもほど近いのでロケ地めぐりとして訪れてみてはいかがでしょうか。

 お好み焼き「りぼん」

未羽たちのたまり場でもあるお好み焼き屋「りぼん」

第2話ではゾーイが店の息子・圭太におなかすいたと言いお好み焼きを持ってきてもらうシーンがありました。

そして一見温かな家族のようにも見えますが、実は何かわけがあるようです。

と、今後も登場するであろうお好み焼き屋「りぼん」

気になるロケ地は沼津市仲見世商店街の中にある建物が利用されているようです。

このあたりに行けば主要キャストに会えるかも!?

未羽が松山実穂の写真を撮った海岸

第2話では、事故で亡くなってしまう松山実穂の恋する姿を残し伝えたいと、未羽が海辺で実穂を撮影するシーンがありました。

とっても素敵なシーンでしたよね。

ロケ地となったのは、静岡県下田市の「田牛海水浴場」のようです。

こちらは第1話でリュウグウノツカイを発見したロケーションとなった「龍宮窟」の近くでもあります。

龍宮窟は第2話でもゾーイが圭太にお好み焼きをもらい食べるシーンにも使用されていましたね。

この夏にぜひ行きたいロケ地です。

このあたりでも結構撮影が行われていますね。

おわりに

今回は時をかける少女ドラマ第2話のロケ地を中心にご紹介しました。

今度の3人の恋模様も気になりますね。

また新たなロケ地がわかりましたら、みなさんにご紹介したいと思います。

<時をかける少女ロケ地記事はこちら>

時をかける少女(ドラマ2016)ロケ地は静岡県沼津市と下田メインか

時をかける少女ドラマ第1話ロケ地!未羽の高校は茨城?


スポンサードリンク