とと姉ちゃん第1話のあらすじ(ネタバレ)感想!西島トトがヤバイ!?

2016年4月4日(月)より遂に始まったNHK朝の連続テレビ小説ドラマ「とと姉ちゃん」

第1話が放送され、さっそく注目を集めている模様ですね。

そこで今回は、「とと姉ちゃん」の第1話のあらすじ(ネタバレ)を感想を交えながらご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

とと姉ちゃん第1話のあらすじ(ネタバレ)は?

ここからはネタバレとなりますので、これから見る予定の人は注意してくださいね。

さっそく見ていきましょう♪

舞台は昭和33年「暮らしの手帖」の編集室より

物語の舞台は昭和33年。

戦後すぐに創刊された生活総合雑誌「暮らしの手帖」の編集室から始まります。

お子さんを連れた女性やレシピの写真を相談する女性従業員など女性がイキイキと仕事をしている雰囲気が感じられる活気のある職場が印象的です。

この雑誌を作り始めたのが、三姉妹の長女・小橋常子(高畑充希)

この物語の主人公ですね。

ある日、担当者が寄稿をお願いしていた先生が原稿を書けないと言っていると相談された常子。

どうしたもんじゃの~」と解決策を考える常子に、電話でお願いしたが断られたという説明をする担当者。

それを聞き、常子はすかさず

人に何かをお願いする時には直接会って話さなきゃ!

と、外に走り出して駆け抜けていきます。

常子は筋の通った逞しい女性のようです。

常子の幼少期へ

さて、物語は常子の幼少期10歳の頃に遡ります。

舞台となるのは静岡県浜松市。

ある日、常子は妹たちを引き連れ、「きれいなものを描く」という宿題の絵を書くために高いところから染色された布を見たい!と思いたち、高い櫓へと昇り出します。

実際の昇ってみると、思った以上にその光景はきれいでまるで万華鏡のようだと感激する常子。

しかし、昇ったはいいものの急に怖くなり、降りられなくなる始末…。

それを発見した住民の人により、染工で働く父・竹蔵(西島秀俊)の元に連絡が。

自転車で急いで駆けつける、竹蔵。

偶然、道中でのんきに買い物をしていた母・君子(木村多江)に出会い、ことの顛末を知らせます。

あわてて追いかける母・君子。

なんとか降りることができ、心配をかけた見物人たちに謝る友蔵と三姉妹。

その後、母・君子もかけつけ、手にはなぜかざる…。

どうやらこのざるで常子を受け止めようと慌てて持ってきたんだとか。

スポンサードリンク


かなりの天然ボケなお母さんのようです!

この時代に珍しい常子の父・竹蔵

昭和時代の父親といえば、家庭の絶対的存在。

父が誰よりも1番偉く、父の言うことには逆らえない。

しかし、常子の父・竹蔵はちょっと違います。

物腰や言い方も丁寧で、親子間でも敬語。

みかんを揉んで食べるクセがあるようで、そのクセを諭されたりもしています。

家族はそんな父を「トト」と呼び、母を「カカ」と呼んでいます。

三女の美子はトトのお膝に座ったりと、かなり優しいお父さんのようです。

そんな小橋家には、3つの家訓がありました。

それは…

1.朝食は家族皆で食べること

2.月に一度、家族皆でお出掛けすること

3.自分の服は自分でたたむこと

これまで、どんなことがあってもこの3家訓は必ず守ってきました。

今月も、もみじ狩りに行く日が迫っており子どもたちもとても楽しみにしていました。

しかし、そんな月に1度のお出かけの前日。

仕事の接待から帰って来た竹蔵から一言「明日のお出かけにいけなくなった」

今まで、何があっても守ってきた家訓。

一体、何があったのでしょう…。

というところで、第1話は終了しました。

とと姉ちゃん第1話の感想は?

主演の高畑充希さんは、まだ冒頭にほんの少ししか登場されなかったため、演技のほどはわかりませんが、舞台出身の女優さんで、安定感のある演技力で安心して見れそうな予感がします。

また昭和を逞しく駆け抜ける女性という芯の強い役どころもしっかり演じてくれそうです。

そして、放送前から話題になっていた、父親役の竹蔵を演じる西島秀俊さん。

どんな父親役を演じるのかと、注目されていましたが、昭和の時代には珍しい、丸めがねに朗らかな優しいお父さん。

常子を怒るシーンもありましたが、その怒り方も「こら。」と優しく一言。

これは女性はきゅーーん!としてしまった人も多いのではないでしょうか。

常子たちとの会話の端々に感じる優しい口調や、三女を膝に座らせる様子など、早くも西島トト目当てで見るという人も増えることかと思います。

しかし、物語は父親を亡くし三姉妹を懸命に育てながら奮闘する常子の物語なので、トトもいつか亡くなってしまうと思うと悲しいです…。

西島トトを見れるうちには絶対リアルタイムで見るようにしたいですね。

おわりに

出だしは好調のように思われる「とと姉ちゃん」

今後どのような展開になるのかとても楽しみです!

またあらすじ(ネタバレ)感想について、ご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク