高畑裕太発達障害アスペルガーで4歳まで喋らなかった?事件との関連性は?

man-1394395_640

世間に衝撃を与えた女優・高畑淳子さんの実の息子である高畑裕太氏の逮捕。

8月23日に逮捕されてから、メディアでも大きく取り上げられています。

有名女優の息子であり、ブレイク真っ只中の売れっ子俳優であったため、各方面にあらゆる影響を及ぼしています。

さて、事件の概要が次第に明るみになりつつありますが、それと同時に世間で騒がれているのが、高畑裕太は発達障害・アルペルガーではないかということ。

これは母である淳子氏がテレビで語ったエピソードや、関係者からあがってきている裕太氏の変わった行動などから、噂されているようです。

そこで今回は、高畑裕太は発達障害・アスペルガーなのか調べるとともに、事件との関連性についても調べてみました。

スポンサードリンク

高畑裕太は発達障害・アスペルガーなのか?4歳まで喋らなかった?

事件が発生してから、過去の高畑裕太氏の発言や言動がおかしかったとの情報が次から次へと報告されています。

そこでひとつの疑惑が浮上してきました。

それは高畑裕太は実は「発達障害」「アスペルガー」であるのではないかということ。

発達障害は生まれつき脳の機能の一部分に障害があるため生じるとされています。

タイプがいくつかあるようですが、自閉症・アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害などです。

なぜ脳機能障害が起きるのか原因ははっきりされていませんが、しつけや家庭環境、本人の怠慢などとは関係なく、先天性のものです。

また症状は様々であり人によっても異なりますが、一般的な症状としては以下のものがあげられます。

・周囲とのコミュニケーションがうまくとれない

・その場の空気を読めない

・衝動的に行動してしまう

・時間や期限が守れない

・段取りが悪い

・落ち着きがなくそわそわする

またこれらは、時々ではなく普段からこういった行動が見られるため日常生活でも支障をきたすことがあります。

自分が発達障害だと知らずに、生きづらさを感じながらも大人になり、成人してから初めて発達障害であると診断される「大人の発達障害」も近年ニュースで取り上げられ一般的に広く知れ渡るようになりました。

さて、今回事件を起こした高畑裕太氏も発達障害・アスペルガーではないかと噂されています。

彼のこれまでの言動や発言、さらに母・淳子氏が話したエピソードからそう見受けられるようなものがいくつかあると言われているためです。

<母・淳子氏が2012年金スマにて話したエピソード>

・4歳になるまで話すことができずにいた

・小学生になると物忘れが激しく毎日忘れ物をしていた

・バイトに申し込むのに履歴書が必要ということをわかっておらず、忘れる

・缶切りの使い方がわからない(使ったことがないから?)

・番組の企画で掃除のバイトをすることになったものの、大声で「汚ねぇ・くせぇ」と喋り、一緒に働いていた人を不快な気持ちにさせ怒られる

 

<2015年ダウンタウンなうにて親子出演でのエピソード>

・天皇陛下から贈られる賞「紫綬褒章取りたい!」と突拍子もない発言

・浜ちゃんにアホか!と突っ込まれ「ごめんなさい、天皇に嫌われる」と発言

・下ネタ大好き話やピー音が入るほどの放送ギリギリ用語を連発し、共演者にドン引きされ怒られる

 

<その他エピソード>

・母の好きな手料理はと聞かれ「水」と答える

・先輩俳優を呼び捨てにし、敬語で話さない

・控え室の備品を理由なく壊す

・女性スタッフに突然後ろから抱きつく

・共演女優を誘いまくる

・ロケ先で共演女優に人前で「ベッド行こうよ」としつこく誘いマジギレされる

・共演した女優・清水富美加と撮影の休憩中にお弁当を食べていた際、彼女の髪の毛にご飯がついてしまい、優しく取ってくれたかと思いきや食べる

なんだか少し調べただけでも結構な数出てきますね。

また4歳まで話すことができなかったというのは、左耳の難聴や喘息、アトピーなどまた違った理由も含まれているようですが、発達障害と関連しているのでしょうか…。

スポンサードリンク

これらのエピソードは一見、ちょっと変わった子で、天然といえば天然と捉えられるのかもしれません。

実際にバラエティ番組ではこのやや強烈なキャラクターが受けているところもありました。

しかし、冷静になって見ると、どれも共通しているのが「その場の空気が読めない」「人を嫌な気持ちにさせる=コミュニケーションがうまくいかない」でしょうか。

高畑裕太氏、幼少期のエピソードはともかく、テレビ出演した際のエピソードや共演者や関係者から上げられているエピソードをみると、これはかなり痛いですね…。

発達障害ではと疑われてもおかしくないのかもしれません。

事件との関連性は?

さて、上記点から推測する限り、高畑氏は発達障害である可能性が高いような気がしますが、事件とは関係があるのでしょうか。

今回、高畑氏は40代の女性に性的暴行を加え事件を起こしましたが、「欲求を押さられなかった」と話しており、衝動的なものであったように見受けられました。

また映画の撮影の真っ最中でもあり、事件となれば各方面に迷惑がかかるということもわからなかったのでしょうか。

自分の置かれている立場を理解せず、後先考えられない、女性の気持ちもわからず衝動的になってしまったという点では、高畑氏が発達障害であるとすれば、事件との関連性がないとは言い切れないと思います。

しかし、発達障害の人がこのような暴力的な事件を起こす可能性が高いというわけではありません。

おわりに

今回は高畑裕太氏の発達障害疑惑と事件との関連性について調べてみました。

本人から発達障害であると発表もされていないので、確かなことは言えませんが、これまでの不可解な言動や行動から見ても、もしかしたらそうなのかなと思うところもいくつかありました。

またそれに加え裕太氏の場合はちょっと変わった性癖を持ち合わせていたのではないでしょうか。

いずれにしても、今回このような事件を起こし、苦労して女手ひとつで育てた母親・淳子さんがかわいそうでなりません。

親としてかなりの責任を感じていることと思いますが、母・淳子氏はとてもいい女優さんでもあるのでなんとか頑張ってほしいものです。


スポンサードリンク